千葉栄町Sweet Mode (スウィートモード)の評判・口コミは?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

Syoukeiです。

千葉栄町のソープランドの新店舗を開拓してきました。

今回は「千葉栄町Sweet Mode (スウィートモード)」というお店でネットでの口コミ評判も良いようです。

実際に遊んでみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

千葉栄町Sweet Mode (スウィートモード)とは?

千葉駅より5分ぐらい歩いた所にあるのが、栄町ソープ街。

橋を一つ渡ると風情が変わります。一回りした所にあるのが千葉栄町Sweet Mode (スウィートモード)で老舗店舗が多い中で割りと若い感じの店です。

先日は同じ千葉栄町にあるエーゲ海に行ってきました↓

千葉栄町「エーゲ海」ソープランドの評判・口コミは?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

千葉栄町Sweet Mode (スウィートモード)の場所

千葉栄町Sweet Mode (スウィートモード)の最寄り駅から店舗へは

  • JR線千葉駅より徒歩6分くらい
  • JR総武本線東千葉駅より徒歩6分くらい
  • 千葉都市モノレール栄町駅より徒歩3分くらい

となっています。

最寄り駅に着いたらスマホのナビで

  • Sweet Mode orスウィートモード
  • 千葉市中央区栄町1-7

と検索して頂ければたどり着けます。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

千葉栄町Sweet Mode (スウィートモード)の営業時間、料金、予約方法

千葉栄町Sweet Mode (スウィートモード)のシステムを紹介します。

営業時間

9:00-0:00

料金

  • 70分:28,000円
  • 90分:36,000円
  • 110分:44,000円
  • 70分:56,000円×2回※指名料金も2倍発生

指名料は2000円となっています。

予約方法

4日前から予約可能となっています。

  • 電話:043-223-6269
  • ネット予約はこちら
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

千葉栄町Sweet Mode (スウィートモード)の女の子のレベル

千葉栄町Sweet Mode (スウィートモード)の女の子

千葉栄町Sweet Mode (スウィートモード)の女の子のレベルは普通からやや上です。

非実年齢は、分かりませんが栄町は基本的に年齢層が高い嬢が多いので。

その中では、若い子が多いです。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

千葉栄町Sweet Mode (スウィートモード)のおすすめ嬢

千葉栄町Sweet Mode (スウィートモード)のおすすめ嬢は

  • あき
  • せりな
  • れい
  • なお
  • あおい
  • くるみ
  • らいか

どの娘も人気で予約は必須です。

千葉栄町Sweet Mode (スウィートモード)のNS・NN情報

千葉栄町Sweet Mode (スウィートモード)は完全S着店です。

千葉栄町でNS・NN体験しましたらお知らせしますね。

千葉栄町Sweet Mode (スウィートモード)の体験談

少し寒さの残る1月、所要で千葉の病院に書類を取りに行く用事が。

千葉と言えば栄町!基本的に、あまり千葉は行かないのですが、昔は良く遊びました。

遊ぶ気は無かったのですが、折角なので懐かしみながら散策へ。

懐かしい感じの店構えから、新しい感じの店まで・・・昔は、コスプレなんかありませんでしたし、入り口の写真顔見せと、中の嬢とのギャップに良く驚いたものです。

宝くじに近い風情があった街です。

店員さんも、いかにもいわくつきな、おっちゃんが対応してくれて。緊張と好奇心と性欲で全身に血が回る興奮を覚えたものです。

老舗のソープから少し離れた所に{スウィート・モード}なる店を発見。

垢ぬけた名前の店が増えたなあと思い、看板を見ると好みの嬢の写真が。

中には、いないだろうと思いつつ店内へ。小さめのカウンターで店員さんに写真を8枚ほど並べられて「どの子にいたしますか?」感じの良い店員です。

金髪嬢と遊びたいと思い、浜崎あ〇み似の【ユキ】さんを指名。店員さんが「お目が高い!この子人気なんですよ!」本当かなあと思いつつ

ソープ独特の待機室で一服。随分綺麗になったなあ・・・

昔は、エロ雑誌とAVがガンガンに流れて、男の本能剥き出しな感じだったの だが今は、普通の喫茶店のようです。

「いらっしゃいませ、ご指名ありがとうございます。ゆきです」

写真のそのまんまの嬢が来る。160㎝ぐらいの、スタイルの良い嬢だ。若い!

何せ、基本40~50と遊ぶのが多いので、26でも若く感じます。

部屋に向かいながらの雑談。感じの良い子です。擦れてないのか、人なつっこい。

部屋は、昔ながらの作りをリフォームした感じ。黒がベースの部屋で、ソープ 独特の湿度と淫靡な感じが興奮を高めてくれます。

お茶を飲みながら世間話。嬢は基本アルバイトで、

本職はトリマーとのこと。話の内容からして、嘘ではない。

しかも近所のペットショップだったので、驚き!随分と今の嬢は、あっけらかんとプライベートを話すものだと思いながらも、そそくさと準備へ。

スタイルの良い、細身の体。

胸は大きめで張りがあり、少し焼けた肌に金髪、くびれた腰つき性欲を掻き立てます。ソープはデリヘルと違い、何もしないでも

とにかく嬢がプロの腕を見せてくれます。湯舟につかり、うがいをすますと、「一度洗いますね」湯舟を出て、スケベ椅子へ。

全身にゆっくりと泡を纏わせてくれます。

ここで、話過ぎても、話が無くてもスケベ心は変化するのが男ですがゆき嬢は丁度よい。

背中から洗い始めてくれて、段々と前へ。乳首のあたりを触りながら「気持ちいい?感じる方?」と淫靡な言葉を。腕を取り、股間を前後へ「これ好きなの、私も気持ちいいんだよ。」少し、うっとりした表情。

なんとも言えぬ、視覚と聴覚に流れる刺激。泡を流し2人で湯舟へ。

「腰かけて」湯舟のへり腰かけて、腰を突き出すと、ゆっくりと口に含む。

丁寧な舌使いです。舌先が、裏のスジを丁寧に刺激し、そして先端をつつく。

激しいプレイが苦手な方なので、相性は良さそう。デリの場合だと、ただやぶからぼうにバキュームをして来る嬢もいて、どうも気分をそがれます。

ある程度の金額で、これだけの若さを堪能出来るのは風俗の醍醐味です。

そして「感じる所、なめてあげる」と、言って乳首をゆっくりと舐めてくれます。

脳に快感の刺激が走る。最初は、回りから舐めて、舌先でつついて来る「軽く噛むね、気持ちいいよ」甘噛みのように乳首を噛む。

右手は股間を優しく上下してくれる。「時間内なら、何回でも大丈夫だから、平気ならイってもいいよ」「あ、大丈夫、そんなに出来ないから」「じゃあ、マット行きましょう」

先に上がった嬢はローションをマットになじませている。

マットプレイはソープの専売特許。

ローションでしか、味わえない快感がある。

最初はうつぶせで、ゆっくりと全身にローションを塗ってくれる。

ここで、うつぶせから、顔を上げて嬢の顔を見たくなるのだが、振り向いてしまうと、滑って体が反転しまう。

我慢をしてイメージを膨らませる。

全身ヌルヌルの嬢が、僕の背中を上下する。

乳首が当たるのが、何とも言えない感触だ。やわらかい、豆が背中を刺激する。

柔らかさの中に芯のコリッとした感じが段々と出て来る。

本人も条件反射で気持ち良くなるのであろう。

嬢は丁寧に。足のマッサージを。

足の裏を、乳首に当てて、ゆっくりと回転させる。

この感覚は、まず味わえない。

「気持ちいいですか?嫌なことない?」「大丈夫、気持ちいいよ」

「良かった、折角だから一緒に気持ちいい方がいいもんね」気の優しい子だ。

「はい、仰向けになって下さいね」

仰向けになると、小麦色の肌に、まとめあげた金髪の嬢の姿。黒の壁に、くっきりと浮かぶその姿は、なんとも欲情する。

そして嬢の股間が、僕の上半身を動き回る。

「気持ちいい。これ凄いエロい気持ちになっちゃうんだ」そのまま軽い素股へ。

グボチョ・グボチョと淫靡な音がする「これもクリに当てると気持ちいいの」う~ん、楽しみ方を知っているなあと思っていると、そのまま嬢の股間は僕の右太ももへ。

「ここもね」と言いながら、乳首をつまんで来る。

目の前でAVを見ているようで、それだけで快感が倍増する。

「入れるね」

ゴムを丁寧につけてくれると、ゆっくりとM字開脚からのインサート。

「見える?入れるよ?」互いの恥部が重なる。

陰部の中は途中から、角度があり締りもいい。

「はい、万歳してて」腰を上下しながら、脇と乳首をゆっくりと刺激してくれた。

そして、そのまま乳首を回してくれた。

かなり、イキそうになった時「あ、ベッドの方がいい?」楽しみな時間は長い方が良いのでは「ああ、そうしようかな」「分かった、流すね」丁寧にローションを洗い流してくれると、そのままベットへ。

「上と下どっちがいい?どっちも?」「最初は上がいいな」「分かった」嬢がベッドに仰向けになる。

自分の部屋らしく、嬢の小物がベッドの回りに

あって、嬢の世界を醸し出す。

ゆっくりと挿入して前後すると、嬢の体がほんのりとピンク色になっていく。

嬢の乳首は、少し白い方なのか・・・

いや日焼けした肌だから白く感じるのか。

乳首をゆっくり口に含ませ乳輪をゆっくりとなぞる。「んふ・・じらす方なんだ・・エロいなあ」と嬢。

少しじらした後に、乳首の先端をつつく。嬢も当方の乳首を触り始める。

コリッとしてきたら、少し腰を早く動かす。変なリズムはつけない方が風俗の嬢は喜ぶ。

淡々としたリズムが、快感を重ねて行くのだ。嬢の膣圧が上がって来るのが分かる。

「上になってくれる?」「いいよ」

嬢は一間をおいて、僕の上に。ゆっくりと腰を動かして来る。

嬢のリズムが分かって来る。裏のリズムの瞬間に、腰を強く上げると「んんっ・・」と言う声が漏れてくる。

「攻める方が好きなの?・・」

「どっちも好きかな?」

「嘘だあ、なんか風俗慣れしてるもん・・バックする?」

そしてバックの体制に。嬢の体は九の字でうつ伏せだ。

小麦色の曲線の尻が突き出ている。ゆっくりと挿入すると「んはっ」声を出す嬢。

尻をさすりながら、ピストンをする。

「立ちバックで、イキたいな」「え・・いいよ・・エロいなあ」

ベッドの端に手をつかせ、立ちバックで

「だめ・・だめ・・気持ちいい」

角度がツボにはまったのか、当方にも快感が押し寄せて来る。

「ああ、イキそ・・イってもいい?」

嬢は

「イって、イって・・気持ちいい」

「うううう」

そのまま当方はフィニッシュ。

ぐったりと2人でベッドに腰をおろしました。

「ねえ?ライン交換してくれる、家近いし!」「いいけど・・」

大胆だなあと思ったが、ソープ自体あんまり信用出来ない感じの人間は入店させないのでしょう。

デリの話を聞くと、結構怖い思いをした話を聞く。

このまま、一人でふらりと帰れるのがソープの魅力です。

煩わしい支払は無い。

本日は2万8千円。

若さとサービスを考えれば、少し得をした気になる。

デリ全盛の時代に、もはや懐かしさも感じる風俗です。

千葉の栄町はとにかく風情のある街並み。

店のおばちゃんとかが、水撒きをしてる風景などなかなかオツなもの。

今度は熟女ソープも久々に行ってみるかあ、などと思い

千葉栄町Sweet Mode (スウィートモード)のまおとめ

栄町と言う風土の割には、若い嬢が多いです。店のつくりも綺麗ですし

王道と言う感じですか。なにせ、千葉なので派手な嬢の割には

「素直なお姉さん」がたくさんいる印象でした。落ちつたプレイを

楽しみたい方にお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です