名古屋M性感ルーフ倶楽部ヘルスの評判・口コミは?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

Syoukeiです。

名古屋の店舗型M性感新店舗を開拓してきました。

今回は「M性感ルーフ倶楽部」という店舗型M性感ヘルスのお店でネットでの口コミ評判も良いようです。

実際に遊んでみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

名古屋M性感ルーフ倶楽部とは

当店はお客様が「完全受け身」になり、お時間いっぱいまで女性からの濃厚なテクニックによる責めをご堪能して頂き、最終的にはハンドサービスでフィニッシュを迎えて頂く内容となっております。

お客様からは女性に対して責めるプレイやボディタッチ等はご遠慮しておりますが、女性からの密着したサービスをお楽しみ頂けますので、肌と肌の接触が全く無いというお遊びではございません。

責めにおいてはプロフェッショナルの女性達です。

お客様が「何も出来ない」のではなく、「何もしなくても」気持ち良くなって頂くお遊びとなります。

俺Sだけど楽しめる?

「M体質でないと楽しめないのでは?」と思われるかもしれませんが、身も心も開放して快楽を享受するお遊びですので、M体質で無い方も責め好きの方でも存分にお楽しみ頂けるソフトサービスとなっております。

また、性器や粘膜の接触のあるプレイは一切ございませんので性病の心配無くお遊び頂けます。

「快感」と「癒し」と「安全」・・・それがM性感です!!

基本プレイ

前立腺マッサージ、言葉責め、男の潮吹き、焦らし・寸止め、顔面騎乗、拘束プレイ、パウダー性感、ロープ、

トライアングル、ギャラリー、アナルプレイ、フェザータッチ、目隠し、亀頭責め。

※その他女性によって、各種アイテムやコスチューム等も御座いますので、受付スタッフまでお申し付け下さいませ。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

名古屋M性感ルーフ倶楽部の場所

名古屋市中村区名駅南1-7-19 ルーフビル2F

全線名古屋駅より徒歩10分

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

名古屋M性感ルーフの営業時間・料金・予約方法

営業時間

10:00~24:00

料金

アルバム見学無料

入場料 2,000円

指名料 2,000円

延長15分 5,000円

延長30分 10,000円

【M性感コース】

  • 60分 16,000円
  • 75分 21,000円
  • 90分 26,000円
  • 120分 36,000円
  • 150分 46,000円

※入場料・コース料金にのみ消費税を頂きます。

オプション 【1,000円】

  • ピンクローター
  • セピア
  • アナルパール
  • エネマグラ
  • アナルスティック
  • 電マ
  • 女装
  • オナホール
  • 亀頭攻めストッキング
  • 亀頭攻めガーゼ
  • コスプレ
  • 生ストッキング
  • 生パンティー

オプション 【2,000円】

  • 生フェラ
  • ゴムフエラ
  • ペニスバンド
  • 聖水
  • マット性感

予約方法

電話:052-561-0270

web:https://www.cityheaven.net/aichi/A2301/A230101/ruf_c/A6ShopReservation/

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

名古屋M性感ルーフ倶楽部の嬢のレベル、おすすめ嬢

高身長巨乳のハイスペック嬢は数名。

その他セクシーからJK系まで多様性に富んだ嬢の在籍があり、中の中から上の下くらいが主要なレベルではと思います。

名古屋M性感ルーフ倶楽部のおすすめ嬢

  • りか
  • かな
  • 千明
  • のあ
  • もえ
  • 伊吹
  • みさき

他にも名古屋の風俗店の体験談を書いていますので、参考にされて下さい。↓

名古屋「マネキン」名駅店ヘルスの口コミ評判は?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

ヘルスクラブ「長者町巴里」の口コミ評判は?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

名古屋「黄金の口」M性感痴女ヘルスの評判・口コミは?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

名古屋M性感ルーフ倶楽部の体験談

名古屋の店舗型風俗店には入場料が発生するお店が多いです。だいたい2000円。

これは店舗型風俗店の営業制限時間0:00を回避するためにラウンジとして許可申請しているからとされています。

プレイルーム付きラウンジというわけです。

ソープランドが特殊浴場の自由恋愛と位置付けているのと同じ論理です。

そんな店舗の一つ、名古屋M性感ルーフ倶楽部に午前中から突撃しました。

お目当ての嬢はこの方、あおい嬢。

あおい[30歳]

血液型:O型

T168・93(F cup)・58・88

抜群のスタイルとアウトドア系セクシービームに愛嬌抜群のラブリーキャラで嘗て予約が取れない痴女として一世風靡した伝説の嬢です。

実際、東海地方に長期出張していた頃名古屋には何回か風俗遊びに訪れましたが、この嬢を押さえることはできませんでした。

日焼けしたラテン系扇情的肌の柔らかさと豊満なバストと下半身に伸びやかな脚線美と非の打ち所がないスタイル。

スポーツ好きらしく括れたウェストと引き締まった腹部のアンサンブルは星の数程いる風俗嬢の中でも最高峰の美しさでした。

そして、鋭利で端正な顔立ちに反して人好きするラブリーな人柄は、全国のM♂垂涎の的として認知されておりました。

然し三十路を迎えて、プロフィール写真にもその容姿に陰りが表れ始めて、絶対的完売嬢もその人気が下降し始めました。

それでも、多少垂れぎみとはいえ、その美巨乳は十分セクシーであり、崩れ始めの女体が醸し出す濃厚な色気を湛えており、実際僕はあおい嬢の写メで何回か御世話になりました。

そんなあおい嬢とのプレイをアポ取りし、

JR名古屋駅に降り立ったのは午前10時過ぎで予約時間より1時間半も早いので、近くで時間を潰す必要があります。

土地勘なしなので、タクシーに付近の専門学校名を告げてワンメーター。

名古屋は僕の地元に比べ道幅が広く、ビルディング群もやたらとデカイのに人が疎らなので独特の殺風景さを感じます。

これが東京になりますと、早朝から人がごった返すので戦慄的威圧感として脳神経に作用して異空間に迷い混んだような錯覚に陥ります。

基本的にゴミゴミした狭い街で生きてきた人間である僕には広い街が人で溢れることは空間が歪むくらい驚異的です。

然し人が疎らな広い街には虚脱感しか感じられず、名古屋に来ると無制限な文化的退廃を感じてしまいます。

銀行や文化的建物を一歩裏に入ると、風俗店やラブホがある無頓着さは一ヶ所に集めたがる関西とはやはり異質です。

そんな名古屋にあるM性感店の場所を確認して、付近にあった小洒落た喫茶店に入りました。

人気のない所にありながら、中は超満員。

名古屋人のモーニング好きは聞いたことがありましたが、この人達何処から来たの?という感じです。

なんとかカウンター席を確保して、分厚いトーストにヤケクソで餡子を塗りたくって

食しながら客を観察。

近くにM性感店とラブホと専門学校しかありませんが、客はその何れにも関係なさそうな家族連れ。

出鱈目な状況に名古屋らしさを感じながら、極々普通のコーヒーを飲み干して早目に店へ向かいます。

幹線道路沿いによくある焼き肉店を改造したようなフラットな建物が名古屋を代表するM性感店ルーフ倶楽部です。

中二階にある受付で予約名を告げて入場料を払い、個室になっているピンサロのボックス席みたいな待合室のシートに腰掛け、麦茶など飲みながら、プレイ内容と禁止事項の説明を受けた後に料金を払います。

嬢の到着が遅れていたようで都合30分程待たされた後、ご案内されます。

厚手のカーテンの向こうに赤い下着姿のあおい嬢が待っておりました。

あおい嬢「御新規さん?初めまして、あおいです。」

僕「あっ初めまして。」

とご挨拶がてらにハグして、軽くフレンチキスを交わします。

しっかりした骨格にメルトダウンに向かいつつある脂肪を包む日焼けした柔肌と端正なマスクのコントラストが極めてセクシーなあおい嬢。

あおい嬢「名前何て呼んだらいい?」

僕「琢かな。」

あおい嬢「じゃあタックンね。タックンは何処から来たの?」

僕「関西。」

あおい「私、新世界凄く行ってみたい。」

ツンデレのツンが微弱なあおい嬢。

サディズムや女の武器による性支配みたいなSMベクトルとは無縁なイチャイチャ系悪戯プレイしか出来ない感じで、それも嗜好の問題ではなく、単にキャラ及び興味の及ぶ範囲が其処までといった感じです。

此方の劣情を発露するのが難しいキャラをお相手するとなると、プレイの方向性は自ずと決まって来ます。

嘗て一世を風靡したスーパーボディを味わい尽くすこと。

室内に設置されているシャワーキットでシャワーを浴びて戻ると、バスタオルを持ったあおい嬢が大きなおっぱいを揺らしながら迎えてくれます。

自然な流れでかなり大きく柔らかで、重力に負けぎみなおっぱいへの愛撫でプレイが始まります。

室内の赤い照明下でもわかる日焼けの跡をなぞるように舌を這わせてゆくと、敏感に反応するあおい嬢。結構受身体質です。

あおい「ダメよ。まだ。」と一応M性感プレイの体裁は作ろうとしますが、こんな柔らかいおっぱいを放り出して、愛撫を止めろとは無理な話。

横乳、下乳、谷間と舌を這わせて、敢えて乳首はフェザータッチに留める逆焦らしプレイで、なんともラグジュアリーな肢体を誇るあおい嬢をM体質に仕上げていくつもりでしたが、流石に序盤からこの流れはヤバいと思ったのか中年マゾの粘着性愛撫をマウントポジションを取り舌を絡めディープキスでインターセプト。

なかなか百戦錬磨です。

貪り合うように舌を絡めながら、お顔をじっくり拝見。

穏和でハニーなキャラが似つかわしくない極めて端正な美人です。

もし、このルックスで鋭利で陰湿なサディズム溢れる淫乱嬢なら、あらゆる犠牲を払って毎週名古屋へ通います。

やがて嬢の舌は下へと移動し、首筋、肩、胸、乳首、腹部、鼠径部へ。

チロチロ蛇が舌を出すタイプの愛撫なので

ヴェテランマゾの私には少しもの足りませんが、それでも私の地元でも滅多にお目に掛かれないボディを見せつけられながらとなれば興奮は最高潮に達します。

やがて、一物に達した蛇の舌は亀頭にキスすると、裏筋をすーと舐め上げます。

コレが結構ツボに填まってしまい、仰け反りながら喘いでしまいます。

しかも、カウパー腺液も大量に分泌されたようで、「イヤらしい匂いしてるよ、ここ。」とあおい嬢にまさかの言葉責めをされてしまう始末。

此処で完全に主導権はあおい嬢に移行。

豊満な乳房に顔面を圧迫されながら、長い脚をからめられて、屹立する一物の先端部分を大腿部に擦り付けられる究極の女体責めに悶絶と至福を同時に味わいます。

あおい「もう此処びしょびしょ。」とローションを一物にかけて、長い指で亀頭責めを繰り出すに至り、完全にマゾモードに落とされた僕は、眉間に皺を寄せて必死にぺニスの根元を押さえて腰を浮かし、涙目であおい嬢の眼を見つめること数度。

それを求愛行為と受け取ったあおい嬢は「あーん、可愛い‼️」と暴発寸前の僕を、きつく抱きしめて、舌を絡めてきます。

そのまま覆い被さり、一物をあおい嬢の大腿部に擦りつけながら、乳房を揉みしだきます。

本来、M気質の女性は乳房を蹂躙される行為に興奮してしまいます。

あおい嬢も例外ではないようでした。

筋の通った鼻を突き上げてよがります。

「あっん、あっあっんー、もっときつく揉んで。そう、あっあーん。」と僕の手の上から自分でも熟乱のおっぱいを揉みしだきます。

乳房は本人に任して、僕は谷間から腹部、そしてカウパー腺液を擦り付け捲った大腿部へと舌を這わせて、遂にヴァギナを赤いパンティの上から雑に舐め上げます。

既にメルトダウンしていた秘局はパンティ越しにメスの強烈な愛液の匂いがします。

長い脚を潜らせてパンティを剥ぎ取り、舌先で愛液滴るクリトリスを刺激すると、「あん、あっそこは気持ちいい。」と仰け反りシーツを掴みます。

最早クンニの必要がないほどのトロトロ状態のヴァギナに指を突っ込み愛液を絡ませてクリトリスを愛撫します。

「ダメ、それはダメ、いくからダメ。」と

悶絶最高潮に達するあおい嬢。

此処が潮時と見て、カウパー腺液も枯れ果てたギンギンの一物をクリトリスにあてがい高速ピストンを繰り出します。

あおい嬢「あー、ー、いくいく、いくからダメ。」という絶叫の後の沈黙。

アクメしたあおい嬢のフラットな腹部に大量に白濁を放出して、大腿部に残液を擦り付ける鬼畜な僕。

とにかく液まみれのあおい嬢を先にシャワーに行かせて、煙草を燻らせながら女は最も色気がでる年齢が人によって違うんだなと思います。

ナタリーポートマンなんかレオンの頃10代前半が一番セクシーだったもんなと思ってしまうのです。

まだ、時間があったのでシャワー後横になってあおい嬢の柔肌をフェザータッチしながら雑談。

あおい「寝てしまいそう。」といいながら時折キスをしてくれるラブリーな娘さんがイメージしていた新世界は串カツ屋やお好み焼き屋が犇めく通天閣を中心にしたアミューズメントエリア。

確かに間違いないですが、一つ区画を外れると怖いお兄さんが跋扈する日雇い労働者のスラム街、日本で唯一暴動が起きる街だよと教えるとかなりショックだった様子。

他府県の一般人層が、新世界や道頓堀に一面的なイメージしか持たないのは致し方ないことです。

そういう私も名古屋=風俗としかみてないと云われれば、それはその通りなのです。

あおい嬢「騙された😭、じゃあ何処でお好み焼き食べたらいいの?」

僕「いやー、名古屋のきしめんと一緒で大阪の其処ら中にあるから。」

やはり同じ日本と謂えども、その街はやっぱり行ってみないと分からないのです。

そんな感慨を得て退店の時間を迎えます。

「また来てね✨」とお別れのキスをしてもらい、カーテンをくぐり抜けて店外へ。

まだ、陽が高いにも拘わらず1日のエネルギーを消費してしまった僕は全く見当がつかない街を名古屋駅に向かってるつもりで歩き始めました。

名古屋M性感ルーフ倶楽部のまとめ

年明け、この店は新たなコースシステムを導入しました。

M性感コースに加えてヘルスコースとエステコースが登場しました。

嬢によって対応出来るコースは忽ちで、あおい嬢はM性感とヘルスコース対応可能嬢となっております。

現在新コロナウィルスの影響で店は休業状態で、在籍嬢は系列店の箱ヘルス、ルーフ丸の内に一時移籍しているみたいです。

このコロナショックが落ち着けば、夏辺りに去年の嵐の夜名古屋M性感遠征の失敗を取り返すべく、午前中はヘルスコースであおい嬢、夜はM性感コースでレイ嬢のダブルヘッダーを目論んでいます。

安倍ちゃん、ヤケクソで一人100万位くばらないかなと思っているのが、この国のsilent majorityなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です