渋谷「ピュアコス」イメクラの評判・口コミは?おすす嬢は料金を体験から解説

Syoukeiです。

渋谷のイメクラの新店舗を開拓してきました。

今回は「ピュアコス」というお店でネットでの口コミ評判も良いようです。

実際に遊んでみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

渋谷のピュアコスとは?

ピュアコスは渋谷のセンター街を抜けた風俗やラブホ街にあるコスプレ専門のイメクラです。

とりわけアニメ系や制服・ブルマ・スクール水着などの学園系、メイド服などが豊富に揃っている印象です。

そして一番の特徴は、撮影ができるイメクラである点です。他店では撮影不可のお店が多いですが、可能なところでも有料オプションとなっているカメラ撮影、動画撮影は服を着た状態であれば何と無料(プレイ動画・顔出しは有料)で撮影できます。

下着姿やヌード、それにプレイ動画は有料オプションですが、チェックした限り、どの子を指名しても全員がオプション撮影可能な女の子で

プレイだけではなく、そのプレイの思い出を持ち帰って楽しむ事もできる一度で二度美味しいコスプレ専門イメクラです。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

渋谷のピュアコスの場所

渋谷のピュアコスの場所はJR渋谷駅から徒歩10分です。

最寄り駅に着いたらスマホのナビで

  • ピュアコス
  • 東京都渋谷区道玄坂2-14-1

山陽ビル2Fが店舗です。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

渋谷のピュアコスの営業時間、料金、予約方法

渋谷のピュアコスのシステムを紹介します。

営業時間

午前10時~翌下膳零時

料金

OPEN~13:00

  • 40分コース:11,000円
  • 60分コース:16,000円
  • 80分コース:21,000円
  • 100分コース:26,000円
  • 120分コース:31,000円
  • 140分コース:36,000円
  • 160分コース:41,000円
  • 180分コース:46,000円

13:00~17:00は上記の料金にプラス1000円、17:00~24:00は上記料金にプラス2000円。

その他の料金

  • 入会金2,000円
  • 写真指名料1,000円
  • 本指名料2,000円
  • 予約指名料2,000円

別途ホテル代が必要、コスチューム1着無料です。

予約方法

  • 電話:03-3462-7699
  • ネット予約はこちら

※当日予約は電話のみ

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

渋谷のピュアコスの女の子のレベル

渋谷のピュアコスの女の子

ピュアコスの出勤予定やメルマガを見ると毎週のように新人の子が入店している印象があります。

2~3年続けているようなベテランさんもいる一方、すぐに辞めてしまう子もそれなりにいるようです。

実際に入った女の子の話を聞いていると撮影されるという事で「収入は高いんだけど、カメラも意識しなきゃいけない」というのがプレッシャーで自分に合わずに体験入店で辞めてしまう子も結構いるようです。

逆に長く続けている子は割とノリがよくて撮影を楽しんでいる子が多いですね。

気になる女の子のレベルは平均的かそれよりやや高い中の上レベルといったところでしょうか。

コスプレに拘ったイメクラで、在籍情報とか見てもアニメ好きな子が多くコスプレが似合う子がほとんどです。

イメージとして顔はもちろん可愛い子もいますが、総じて平均的でコスプレのお似合いさ、萌え具合をプラスして中の上といったところです。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

渋谷のピュアコスの女の子のおすす嬢

渋谷ピュアコスのおすすめ嬢は

  • いちご
  • せりな
  • しの
  • はんな
  • かすみ
  • りおな
  • ねむ
  • まひる

どの子も予約は必須です。

渋谷のピュアコスの本場(基盤)事情

渋谷のピュアコスの本場(基盤)率は40%程度とやや高めです。

風俗激戦区とあって指名客欲しさに本場(基盤)している子が多いようです。

渋谷のピュアコスの体験談

毎回ではないですが、僕は風俗で女の子に抜いてもらった後って何となく虚しさのようなものが残ったりします。

もちろん楽しかった~また来たいって思う事もありますが大金を使ってしまったー、またお金を貯めないとという現実に引き戻される感覚が虚しさの原因でしょうか。

しかし、虚しさをなくす画期的な風俗の楽しみを最近発見してしまいました。

それが撮影しながら風俗プレイを楽しむという事です。

AVみたいな本番Hはご法度ですが、逆に言えば普通の風俗のルール内であれば何でも撮影ができちゃうため、風俗で遊んでスッキリしつつその風俗動画を家に帰ってからオカズにして何度も抜く事ができるため、風俗の帰り道がワクワクするようなお遊びができるのが嬉しい所です。

そんな撮影しながら風俗プレイをできる老舗のお店が渋谷にあるピュアコスです。

風俗情報サイトで同店を発見した時は、思わず「これだ~僕が求めていたものは~」って叫びたくなりました。

平日会社勤めの僕は有休をとって平日の午後か金曜日の夜に風俗通いをしており、そのスケジュールで女の子のブログをチェックしつつ、タイミングの合う子を物色。そして候補を2~3人に絞りこんでいざ電話開始です。

3コールくらいで出たスマホの向こうの声は威勢のいい若い兄ちゃんの声です。

それなりに教育は受けたであろう丁寧な応対でした。

予約を聞かれたので、金曜日の夜でお遊びの時間と女の子、それに一番の目的であるヌード撮影ができるオプションを希望である旨をを伝え、予約を確認してもらったところOKとの事で予約が完了です。

忘れそうになってしまいましたが、ホームページ上では常に何らかのキャンペーンをやっています。

自分が入った日は撮影オプションがついて割引になるキャンペーンがありました。

何も言わないと割引が適用されないので、HPのキャンペーン情報を見た旨を忘れずに伝えるようにしましょう。

今回予約がとれた女の子は「アメリ」さん。

多くの日で予約争奪戦で早い時間帯に完売になってしまう事も多いそうです。

在籍期間も長く数年ピュアコスに在籍しているとの事。

すぐに辞めてしまう事も多いこのお店で長く続けているのは撮影が平気という事だと思いますのですごく楽しみです。

当日、プレイ開始の1時間前、ちょうど会社が定時を迎えて30分後にお店に予約確認の電話をします。

正確な事は分かりませんが数日前に電話に出た威勢のいい声の兄さんとは別の男性が電話に出ていましたが、こちらも対応は悪くはなく、予約を確認して予定通り1時間後にプレイが出来るとの事で早くも下半身は戦闘モード突入です。

そして予定時間の10分前くらいにお店に到着。

お店の2Fにあがるとお店の名前を聞かれます。

というのも系列店も含めて幾つかのお店の受付場所が集約されているからです。

お店の名前と僕の名前を店員に伝えて待機場所で数分待機。

そして自分の番になったら呼ばれて女の子の確認と支払い、コスチュームを選びます。

その最中も何度か電話がかかってきての電話応対も同じ店員がやっていたので多少待たされましたが許容範囲内。

電話では若そうな感じはしましたがヒゲを蓄えた兄さんからおじさんの中間ぐらいの人で愛想はよくテキパキとさばいていくやり手のように見えました。

今回はゆったりと撮影を楽しんでみたいので100分コース「アメリさん」、そして無料コスプレは、茶系のメイド服、それに撮影フルオプション(ヌード&プレイ動画が撮影可能)にキャンペーンでやっていたプラス10分をつける事にしました。

ちなみに長時間コースだと無料でローターをつけられます。

こちらもつけたい旨を伝えないと女の子は持ってきてくれないので必ずつける旨を伝えましょう。

そしてホテルを聞かれたので、予めネットで調べておいた道玄坂にあるラブホテル街の中でエキゾチックなホテルパリスを選択。

店員さんがホテルに確認したところ、空きがあるとの事でパリスを選択し、ホテル代以外の費用を全てここで支払います。

そしてまた待機所で多少待機。ちなみにこの待機所はタバコ臭いのが難点ですが他に待機できる場所がないので我慢です。

女の子の準備ができた頃、ホテルへ向かう簡単な地図を渡されホテルへと向かいます。

ピュアコスのお店からホテルパリスまでは2分かからないくらいの距離です。

場所を知っていて地図を見ながらでなければ1分くらいでしょうか。

ホテルについて、ピュアコスの担当者の名前を伝えると金額を伝えられ、そこで支払いをします。

部屋はもしかしたら選べたかもしれませんが、初めてのホテルで要領がよく分かっていなかったため、何も言わずに部屋にチェックインしました。

僕がはいった部屋はエメラルドグリーンから少し青っぽい色を基調としたアジアンリゾート風の部屋です。

部屋ごとにテーマが決まっていて色なども違うようですね。

部屋に入ってピュアコスに電話をしてチェックインが完了した旨を伝え「アメリ」さんの到着を待ちます。

その時普通の風俗であれば待つだけですが、撮影風俗で忘れてはいけないのが撮影の準備ですね。

三脚の組み立てやビデオカメラのセットを忘れないように準備します。

ベッドから近い電源を探す場所に苦労(結局冷蔵庫の後ろに電源を発見!)しましたが何とかセッティング完了した頃、ホテルのドアがノックされました。

いざ「アメリ」さんとご対面です。

ピュアコスはどちらかというとパネマジ加工を念入りにするお店でアメリさんの写真とアメリさん本人はちょっと別人のようではありましたが、可愛いか可愛くないかでいえば可愛いいです。

やや丸顔で目がクリっとしていて背は平均から少し高め、髪型はボブ、スタイルは普通体型といったところでしょうか。

簡単に挨拶を済ませ、定番の「かわいいね~」「ありがとうございます」の会話を楽しみつつ、プレイスタート。

まずはシャワーからという事で早速アメリちゃんが脱ぐシーンを撮影することに。

冬から春に変わるまだまだ寒い時期ですのでアメリちゃんは厚着でしたが、カメラを意識しながら恥ずかしそうに脱ぐようにリクエスト。

そのリクエストに応えるように恥ずかしそうに1枚1枚服を剥いでいくアメリちゃんがとても可愛らしかったです。

とりあえず下着姿にしてシャワーの準備をしてもらいます。

その準備中も下着姿を撮影しまくりです。途中お尻や胸を触ったりセクハラしながらでしたが、アメリちゃんは終始にこやかにしながら準備を進めます。

そしてシャワー準備完了とともにブラジャーとパンツを脱ぎシャワータイムに突入。

シャワータイムもじっくりと撮影させてもらいましたが、アメリちゃんが僕の体を洗わないといけないので、カメラを上に持ち上げて高いアングルからの撮影です。

たまにカメラを見つめてもらいましたが高い位置にあるので自然と上目遣いになる彼女の姿がとても可愛らしく映りました。

シャワーから出たらまずイチャイチャとキスから始まるのが定番ですが、今回は撮影からスタート。

とりあえずイメージビデオっぽい感じでヌードシーンを撮影し、順序が逆の気もしますが、その後に下着姿のシーンを撮影。

そしてコスプレを着させてローアングルからパンチラとかスカートめくりとかそんなシーンを楽しみながら密着シーンに突入です。

普通の風俗プレイは撮影に集中しすぎると楽しめないというデメリットもありますので、三脚に固定しての撮影を決行です。

ディープキスでねっとりと舌を絡ませてくれ、乳首舐めは舌でペロペロ、ツバを垂らして吸って、甘噛みを何もこっちから要求しなくともやってくれました。その後はフェラに突入ですが、カメラのアングルを少し変えたりと面倒を見る必要があり、多少プレイが中断しますが、後でいいおかずにするために多少の苦労はしなければなりません。

そしてカメラ位置を整えたらフェラ突入です。あまりフェラに関して要求はしませんが、口だけではなく、手コキとフェラをコラボして交互にやるタイプの子でした。

フェラまで一通り終わった後に手マンオナニーとローターを使ったオナニーシーンの撮影です。

AVであればモザイク越しに見ることになりますが、撮影であれば生のアソコを思う存分見ることができファインダー越しでも興奮は最高潮です。

オナニーする時、喘ぎ声がちっちゃめだったので少し大きい声を出してもらうようリクエストを出せば、大きい声にしてくれる従順的な子だったので撮影が超楽しくなってしまいます。

思う存分生のアソコとオナニー、そしてアソコへのローターの出し挿れを楽しんだ後、今度は僕の責めの番です。

キスからおっぱい揉みと舐め、クンニを一通りし、クンニ中は感じてる顔を撮影です。

感じてる姿がとても可愛らしく、途中台詞で「気持ちいいよ~」とか「もっとして~」とか言ってもらいましたが淫語を言わせるのもいいものですね。興奮します。

そしてクンニが終わればフィニッシュを迎えます。僕はいつもフェラかスマタか迷うのですが、今回は撮影するということもあって選択肢はスマタ一択。

ローションを用意してもらってカメラアングルを整えてスマタ用意完了。

せっかく撮影しながらのスマタであれば普通のスマタじゃつまらないと思って、持ってきてもらったローションをおっぱいをはじめ上半身にタップリと塗り、ピカピカと輝かせながらスマタをしてもらうことにしました。

ローションでヌルヌルになったおっぱいを触りながらでしたので乳首に手が触れた瞬間ピクっとする姿が可愛く、ローションでヌルヌルになった股間と股間が擦れ合う感触がとても心地よく果てるまでそう時間はかからなかったと思います。

「イっちゃたね」って笑顔で台詞を言ってもらった後、体を拭いてもらって、シャワーまで休憩タイムです。

ですが撮影もしなきゃ損ですので、果てて休みたい体に鞭打って、女の子の手マンシーンや疑似Hシーンをハメ撮り風のアングルで撮影を楽しみました。

多少時間が余りましたが2回戦までの余裕はありそうになかったので、再度メイド服でさっきとは違うアングルでパンチラを楽しみ時間がきてしまいました。

ローションを落とすべくシャワーに向かいましたが今度は多少会話を楽しみながらと思いカメラを置いてシャワータイムを満喫です。

シャワーから出てからは、女の子が服を着るまでの着替えシーンを固定カメラで撮らせてもらい、その間に自分も服に着替えます。

そして名刺を書いてもらっているうちに時間がきたという感じです。

お別れのキスをして、ホテルの外まで手をつないでホテルから出たら、また良かったら遊んで下さいという言葉とともに反対方向だったのでそこでお別れです。

曲がり角までその場にいて、振り返ったら手を振ってくれるような優しい子でした。

いつもであれば、楽しさの反面虚しさも残りますが、その時の僕には撮影した動画があるので帰ってからパソコンに取り込んで何度も楽しむことができるのでワクワクしながら帰っていたのを今、思い出しました。

渋谷のピュアコス のまとめ

ピュアコスの一番の特徴は撮影できるお店であるという点でほとんどの子がヌード撮影可の子ですので気兼ねなく撮影を満喫することができます。

今回僕を担当してくれたのは「アメリ」さんという女性で、ノリノリで自分も楽しみながら撮影に臨んでくれたのでこちらもすごく楽しい時間を過ごす事ができました。

女の子によって撮影のノリやルックスなどにバラツキがあるようですが、ブログでのメッセージやプロフィールなんかをみて選べば失敗は少ないと思われます。

撮影という特性上、いろんな娘を撮りたくなってしまいますが、撮影抜きであればもう一度「アメリ」さんに入ってみたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です