新宿「ニュー姫」ソープランド の評判・口コミは?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

Syoukeiです。

新宿のソープランドの新店舗を開拓してきました。

今回は新宿の「ニュー姫」という店でネットでの口コミ評判も良いようです。

実際に遊んでみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

新宿のニュー姫とは?

「ニュー姫」は新宿にある角海老グループに属するソープランドで、大衆店に分類されます。

明治通りと靖国通りが交差する交差点の角にあるビルのテナントに店舗を構え、階を前後して同じ系列店の「楊貴妃」があります。

ビルの屋上には大きく「角海老」と記した看板がありますの、遠くからでも、とても目立っていますので店舗の場所は判り易いでしょう。

新宿御苑が近くにあり、新宿の繁華街からは一つ通りを隔て、そのせいか人込みの喧騒も落ち着いた雰囲気です。

ニュー姫に入る際には注意が必要で、店舗が入っているビルは、飲食店などの他のテナントも入っており、使うエレベーターが異なることです。

ビルの表側にあるエレベーターは他のテナント用になっており、角海老のお店であるニュー姫と楊貴妃には止まりません。

ビルの別な入り口から少し奥に入ったところに、角海老専用のエレベーターがありますので、ニュー姫にはここから店舗まで上がっていく必要があります。

そして、この店の特徴としては、プレイの枠が70分の一枠しか無いことです。

ですから長時間で遊びたい場合は、ダブルやトリプルといった複数枠を追加で買う必要が出てきます。

そしてニュー姫の傾向として、印象的なのが出勤する女の子が他の大衆店と違い少ないことです。

在籍するキャストの人数はそれなりにいますが、常連出勤組の女の子が少なく、レア出勤組との二極化が激しい感じがします。

ホームページでチェックして気に入った女の子を見つけても、出勤しているか?いつの出勤予定なのかは確認する必要があるでしょう。

例えフリーで入ったとして、すぐに女の子をつけてもらえるかも微妙ですので、お店に行く前には必ず電話を入れておいた方が無難かもしれません。

新宿エリアはソープ街とまでは行きませんが質の高いソープがあります体験談を書いていますので一読下さい↓

新宿の「ニューグランド」ソープランドの評判・口コミは?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

新宿の多恋人(タレント)新宿のソープランドの評判・口コミは?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

新宿のニュー姫の場所

新宿のニュー姫の最寄り駅は複数あって店舗へは

  • JR新宿駅東口より徒歩8分
  • 地下鉄新宿三丁目駅より徒歩3分

となっています。

最寄り駅に着いたらスマホのナビで

  • ニュー姫
  • 東京都新宿区新宿2-19-9

と検索して頂ければたどり着けます。

新宿カドビル6Fが店舗です。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

新宿のニュー姫の営業時間、料金、予約方法

新宿のニュー姫のシステムを紹介します。

営業時間

6:00~24:00(年中無休)

料金 (総額)

早朝料金(6:00~9:00)

70分:19,000円

通常料金

70分:23,000円

特別割引イベントがあって新人かつフリーの場合のみHPの当該画面を見せると20,000円で遊べます。

指名料は1,000円となっています。

予約方法

電話とネット2通りの予約方法があります。

当日AM6:00より受付開始(前日予約は出勤が確定後の受付)

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

新宿のニュー姫の女の子のレベル

新宿のニュー姫の女の子

新宿のニュー姫は大衆店としては、比較的にレベルは高い方に入ります。

新宿にある角海老クループの幾つかの店舗の中でも、全体的な平均としても上にくるなと感じさせる印象があります。

ホームページの女の子の写真は顔にぼかしが入っていますが、大体の印象で好きなタイプを選べば、実物の感じの相違は少ないので問題ないと筈です。

差を感じる場合は女の子のメイクの違いによるもので、写真撮影の場合と違い、出勤の時は仕事に差しさわりが出ない様に大人しめのメイクに女の子の殆どで、ニュー姫のホームページの女の子の写真は画像ソフトでゴリゴリに綺麗に見える様な加工はしていないと思われますので顔に全面ぼかしが入っていなければ、間違いを起こすことは少ないでしょう。

サービスの感じは素人っぽさよりも、風俗らしいこなれたプレイをする女の子が多いです。

スタイルが良い女の子がほとんどで、角海老は年齢非公開なのですが、20代中盤以降がメインの層です。

20歳や30代の女の子はレアな存在になると思います。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

新宿のニュー姫のおすすめ嬢

新宿のニュー姫のおすすめ嬢は

  • すみれ
  • かすみ
  • マヤ
  • あみ
  • ありさ
  • 美咲
  • めぐみ
  • 鈴華(りんか)
  • ゆず

となっています。

どの子も予約は必須となっていますよ。

新宿のニュー姫のNS・NN情報

新宿のニュー姫は完全S着店です。

確実にNS・NNしたい場合は吉原のソープランドに行く事をおすすめします。

吉原のショコラはNS・NN店の中でも料金が手頃となっています↓

ショコラ吉原ソープランドの評判・口コミは?おすすめNS・NN嬢など体験談から解説

新宿のニュー姫の体験談

僕は少し嫌なことがあって、そのステレスの解消のため、急にどうしても「女の子遊びがしたくなってしまいました」

普段は風俗店に行く際はお気に入りの女の子にしか入らないのですが、お店のホームページを覗いてみると、お気に入りの女の子は当分出勤する予定はありません。

僕の変なこだわりとして、お気に入りを決めたら一点集中で同じお店では他の女の子には入らないと決めているので、お気に入りの所属しているお店では無く、他のお店で探すしかありません。

僕はタイプと違う女の子に入ると失敗するリスクが高いのが判っているので、新宿にある大衆店のソープランドをひたすらググって、当日出勤が確定している中で好みの女の子を探します。

高級店なら女の子のレベルも簡単に見つかるのでしょうが、今回は目的が違うので除外です。

そして見つけたのが「ニュー姫」のMさんでした。

速攻でお店に電話し、仕事終わりの時間に合わせて予約を入れます。

お店の入っているビルに着き、エレベーターに乗ると、ニュー姫のある階には止まりません。

驚いてエレベーターから降りて、別の入り口を探します。

表の入口の裏側に回って奥まったところに別のエレベーターがあるのを発見しました。

見るとそのエレベーターは角海老専用のエレベーターです。

エレベーターに乗ってお店に上がり、エレベーターの扉が開くと、店員が立っていて、いかにも風俗店らしい妖艶?照明と内装の空間が広がっていました。

エレベーターの止まる階が受付カウンターと待合室になっていて、受付で予約に確認と料金を払い待合室に案内されます。

待合室はとても広々としており、テレビモニターが一台置いてあって現在放送中の番組がとても小さな音量で流されています。

壁には在籍する女の子のパネル写真が飾られていて、風俗店らしく女の子のランキングの表示もあります。

店員は角海老らしく丁寧で礼儀正しい作法で、店舗の広さの割には少なく入り口とカウンターそしてフロアに一人だけという少ない配置です。

番号札とお茶とおしぼりを渡され、女の子の準備が整うまでしばらく待機です。

準備が整うと番号札で呼ばれカウンター横奥にある階段のところまで案内されます。

階段の手前に指名したMさんが立っていて、下の階にある個室のフロアに案内されます。

個室の配置はラブホテルとかカラオケボックスの様な感じをイメージすると良いでしょう。

個室の中はとても広々としていて、ベッドと浴槽場があり、ベッドもバスタブも広めです。

Mさんは身長が150㎝台の、スリム体型で見た目のイメージはPerfume「かしゆか」といった感じです。

お化粧が薄いのか、スッピンのように見えて、性格と言葉使いはとてもサバサバした感じです。

自分のプレイの段取りは型を決めているようで、先ずは着ている衣装と下着は僕に脱がすように指示をします。

Mさんが裸になると、プロフの通りのたわわなFカップのバスト、しかもたれているのでは無く張りがあって上にツンと上がっているいわゆる「ロケット型」いわれるタイプです。

みごとにくびれたウエストは50㎝台前半でちいさく引き締まったヒップをしています。

アニメや漫画のヒロインのようなスタイルの上、あそこの毛はきちんと切りそろえる感じでお手入れをされていましたので、僕は思わず「すごいね~」と声をあげると、Mさんは「よく言われる・・・」と嬉しそうに返してきました。

浴槽場で身体を洗い、バスタブで歯をみがき、うがい薬でうがいを済ますと、Mさんが入って来ます。

一緒に湯船につかりながらMさんはキスと手コキをしてきます。

Mさんのしゃべりかたが、まるで淡々と子供をあやすような感じなので、聞いてみたところ、風俗以外の仕事は非常勤で区の幼児預かり施設に勤めているとので、その癖が出てしまい「お客も子供のように扱ってしまう」との返答でした。

僕が「それってこの仕事しても大丈夫なの?」とたずねると「バレないし、全く気にしていない」とのことです。

二人でベッドに入ると、僕を仰向けに寝かせてキス、乳首なめ、フェラと続きます。

Mさんの攻めが一方的に続くので、僕からお願いして攻守交代です。

僕の方が攻めているのですが、Mさんの反応とノリがあまりよくありません。

そこで僕が「もしかしてMさんは、攻められるより、攻める方が好き?」とたずねる「そうなの。一応お客の好みに任せるけど、常連さんにはマグロになってもらって、一方的に攻め続ける。」との返事でした。

僕は「じゃあ、Mさんに任せて受けになるから、好きにしていいよ。」いうとMさんはにっこりしながら、仰向けにした僕を一歩的に攻め続けます。

Mさんのテンションが上がって来たところで、騎乗位で挿入、自分の気持ちいいように激しく腰を振るので、時折Mさんのお尻を手で押さえつけて射精をコントロールするのが精一杯でした。

それでもMさんの一方的な攻めには抗えず、時間を少し余らせてフェニッシュしてしまいました。

Mさんはとても満足したようで、機嫌よく残りの時間は僕のことを色々たずねてきて、楽しいおしゃべりの時間を過ごしました。

部屋を出る間際にMさんは「また来て欲しいから名詞を渡してもいい?」と聞いてきて僕に名詞をくれました。

Mさんと手をつないで、階段を上がりカウンターのところでMさんとはお別れです。

店員の「お客様お帰りです。」声が響き、僕がエレベーターの前に来ると、エレベーターホールの店員がエレベーターを呼んでくれて退店です。

新宿のニュー姫のまとめ

僕がMさんと遊ぶためにニュー姫に行ったのは、水曜の夜でしたが、その時に待合室にいたのは、僕を含めて2人だけでした。

平日ということもあるのでしょうが、やはりキャストの出勤数が少ないことが多いのが原因ではないかと感じます。

お店も綺麗ですし、キャストも粒ぞろい、70分という時間も短すぎることもありませんし、値段も新宿のソープランドとしては手頃な価格だと思いますので、大衆店としては十分に楽しめるお店です。

実はこの時以来僕はMさんには入っていません。

Mさんは性格も良く、ニュー姫で上位にランキングされることが当然のような可愛いルックスと見事なボディも兼ね備えた女の子ですではありますが、流石に攻め続けられるプレイスタイルは僕の好みでは無く、たまに気が向いたときに入ろうと思いました。「Mさんごめんなさい・・・」

ニュー姫は予約にしても、フリーで入るにしても、事前確認は必須です。

ホームページを見て、電話をかけてからお店に向かいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です