大阪M性感痴女倶楽部デリヘルの評判・口コミは?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

Syoukeiです。

大阪のM性感ヘルスの新店舗を開拓してきました。

今回は「大阪M性感痴女倶楽部」というお店でネットでの口コミ評判も良いようです。

実際に遊んでみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

大阪M性感痴女倶楽部とは?

全国展開する風俗店チェーンSTARグループの痴女性感店日本橋難波エリア店。

一言で申しますと痴女とは……何をするにもいちいちイヤラシイスケベな女性、ちょっとした仕草や醸し出す雰囲気、見つめる視線や発する言葉、その口調など全てにおいて「何だかスケベだな~」と感じさせる女性、それこそが当店の痴女です。

SMの女王様といえばボンテージ姿にムチやロウソク等々を連想されるお客様が多いと思いますが、当店の基本サービスには含まれておりません。

当店の女性は痴女ではありますが、お客様に対して態度が横柄であったり上から目線で接したりするようなことは一切ございません。

M性感もお店によって様々で、中にはSMクラブに近い内容のお店もありますが、当店ではあくまで『ちょっぴりエッチ』また『ちょっぴりマニアック』なフェチズムの延長プレイを楽しんで頂きたいと考えております。

SMクラブと違って『熱い・痛い・苦しい』などのハードなサービスは含んでおりません。

当グループ店の屋号であります『痴女+性感+フェチ』という要素が融合した、計算し尽されたとても気持ちの良い贅沢なサービスをお楽しみ下さい。

という店舗コンセプトながら、実際は嬢によってプレイベクトルは偏っていて、女王様系、痴女系、お姉さん系、イタズラっ子系、淫乱系と揃っている感じです。

豊富な在籍且つ頻繁な出勤を実現するメジャーグループの為せる業です。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

大阪M性感痴女倶楽部の場所

日本橋難波デリバリー

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

大阪M性感痴女倶楽部の営業時間、料金、予約方法

営業時間

AM9:00〜AM5:00

料金

  • 60分 16,000円
  • 75分 20,000円
  • 90分 24,000円
  • 120分 31,000円
  • 150分 39,000円
  • 180分 47,000円
  • 240分 56,000円

予約方法

電話:06-6211-1900

ネット:https://www.cityheaven.net/osaka/A2702/A270202/osaka_chijyo/A6ShopReservation/?girl_id=17817891

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

大阪M性感痴女倶楽部の嬢のレベル、おすすめ嬢

痴女倶楽部は関西では秘密倶楽部に次ぐ規模のM性感店チェーン。

秘密倶楽部が関西限定なのに対して痴女倶楽部は全国展開していることもあり、結構関東からやって来る嬢が多い。

嬢の年齢層は20代後半から40代前半。

ルックスレベルは飛びきりの美女は少数だが、ブスもいない感じで普通のお姉さん達といった感じです。

大阪M性感痴女倶楽部のおすすめ嬢

  • しずか
  • かぐや
  • しおん
  • アカネ
  • りこ
  • ちさ
  • まなみ
  • あず
  • はづき
  • ありさ
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

大阪M性感痴女倶楽部の基盤(本番)情報

口コミが少ないのでわかりません。

他にもM性感のお店の体験談を書いていますので、参考にされて下さい。↓

難波秘密倶楽部の評判・口コミは?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

梅田痴女性感フェチ倶楽部の評判・口コミは?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

デリヘル大阪M性感DIANAの評判・口コミは?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

梅田ゴールデン倶楽部M性感ヘルスの評判・口コミは?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

大阪M性感痴女倶楽部の体験談

it’s only rockn roll.

たかがロックンロール。

この台詞ほ主体によって意味合いが変わります。

矢沢→反骨と成り上がり人生舞台演出のキャッチフレーズ。

B’z→大量消費型再生産マテリアル用雛型防腐剤入り。

ローリング・ストーンズ→孤独な年老いた少年の偏愛。

20世紀に登場した大衆娯楽はこの3つの要素の配合により様々なスタイルを派生します。

矢沢→イメージ戦略

B’z→フォーマット

ローリング・ストーンズ→プレイ

然し四半世紀以上に渡り市場化すると、その各表現主体による比重の差異も消費されてゆき、より純度の高いスタイルに収斂します。

誕生から丁度四半世紀のM性感はまさに差異消費の真っ只中。

イメージ戦略→美貌及び痴女性

フォーマット→プレイ順序及び技術

プレイ偏愛→サディズム偏愛責め心

総てを兼備した嬢もいれば、総てが破綻している嬢もいるし、一つだけ突出している嬢もいれば、一つだけ欠落している嬢もいるのが市場というもの。

消費者サイドも、各々のニーズに沿って消費即ち享楽します。

ある初夏の日、浦和競馬という日本で一番偏屈な競馬場で10万馬券が当たるという珍しい幸運に浴した僕は総てを装備していそうな痴女を指名予約します。

そんな嬢がこの方。

りこ[30歳]

血液型:O型

T165・85(E cup)・60・88

天真爛漫なお姉様痴女

未曾有の幸運を未曾有の興奮に変えてくれることを期待して、指定されたラブホに入室します。

シャワーを浴びて、煙草を燻らせて待つこと30分。

チャイムが鳴り、キャリーバッグを牽いた別嬪さんが開けたドアの向こうに立っていました。

りこ嬢「ごめんなさい、待たせました。」

おっ何か極めて常識人だ。

そして、多少コケティッシュながら極めて良質の美女だ。

でも、なぜかドキドキしないぞ。

美人過ぎてイヤらしい感じがしないのか。

てきぱき準備にかかるりこ嬢。

店に入室連絡を入れて料金確認、素早く徴収してプレイ仕様にベッドメイキング。

プレイ道具の陳列。

極めて標準装備。

職業痴女か?

でも美人だから赦す。

特に前振りもなく、下着姿になられるりこ嬢に多少戸惑うも、鎖骨に肩甲骨のフレームが外人仕様で僕のストライクです。

そして、ブラジャーの下に唸る美巨乳。

多少寸胴ながら、括れもしっかりあるし、お尻の艶やかさは国宝級。

肉感的大腿部から伸びるしなやかな美脚。

欠点がないのです。

でも、イヤらしくない適度に上品な肢体という感じで、♀の欲動が中々溶け出して来ない感じです。

りこ嬢「今日はどんなイヤらしい事かんがえて此処へ来たの?」

僕を仰向けに寝かせて、唐突に痴女モード突入。

頭んなか真っ白です。

僕「昨日りこ様のプロフィール動画でオナニーしました。」と間抜けな返答。

りこ嬢「そう。じゃあ此処にはあんまり貯まってないのかな?」となんとも不思議な言葉責めをされながら、僕の一物にローションを垂らされます。

流石に淫靡な雰囲気は無くても、このレベルの美女にこんな事をされたら一物はビンビンになります。

ゆっくりペニスをしごかれながら、非の打ち所のない美女に無言で見つめられるシュールな状況を暫し堪能。

照明がパステルパープルというのも異様な雰囲気を増加させます。

聡明なりこ嬢、プレイ会話の歯車噛み合わないのを悟ってる感じで余計なことは言いません。

手こきも裏筋を微妙に外しながら亀頭を丁寧に愛撫するプロフェッショナルな技なれど、何故か淫靡な空気は醸し出されません。

軈て手こきも単調になってくると、四つん這いにされてアナルを指マンで掻き回されます。

ここでも前立腺を的確に捉えるプロの技術を発揮しながらも、頭真っ白に白熱の悶絶プレイには至らず押し寄せる鈍痛のような快感を声を圧し殺して、じっと味わうという施術感たっぷりの責めです。

いつの間にかブラジャーを外してトップレスなりこ嬢。

後ろから、柔らかな美巨乳を密着させて僕の乳首を少しつねります。

りこ嬢の乳房のひんやりとした感触に鳥肌を立てながら、自分の乳房をまさぐられる疑似レズビアンプレイという淫靡な形態にも拘わらず、やっぱり興奮絶頂とは逝かず低温火傷のような快感がジーンと染み渡る感じで喘ぎ声も「うっ」とか「あっ」の短めしか出せません。

添い寝体勢になって、少し赤くなった乳首を舐められながらのスローハンド手こきに至って初めて、身をよじります悶えてしまう僕に冷ややかな 視線を落として

「お口閉じて。」と仰有います。

言われるままに口を閉じる僕の顔に美巨乳を押し付けて圧迫されます。

白く滑らかな脂肪の塊に埋もれながら、意外にキツい牝の香りに反応して、亀頭からカウパー腺液が溢れてしまいます。

「ヌルヌル。ローション要らないわね。」とカウパー腺液を亀頭にゆっくり馴染ませながら、いい放つも余りの淫靡な匂いを放つ一物に考えを変えたのかローションを取り、たっぷり垂らします。

挑発するかのように、見せつけるかのように豊満で白い乳房と薄いピンクの乳首を僕の顔の寸前に一度晒してから、せり下がり僕の首に胸に乳首に肩に舌先を這わせながら、一物をしごいては、亀頭を擦る焦らし手こきを仕掛けて来ます。

必死で耐えますが、飽くまで精神的他人行儀なりこ嬢にマゾヒズムは最高潮に達してしまい、不覚にも亀頭をなぶるりこ嬢の指にお漏らししています。

少し驚かれるりこ嬢。

「誰がイッテいいって言ったの?」と

高速手こきを裏筋に指を引っ掻けての射精絶必仕様で仕掛けられます。

シェールガスを堀当てた油田のように白濁を噴出する僕の一物を二人で眺めるという至福と屈辱。

おまえは私にこんなに射精されているのよ、囁かれている錯覚に囚われます。

事後処理とばかりに、根元をきつく押さえられて扱き上げられて白いケミカルポイズンを絞り出される医療的手際に再度マゾヒズムを刺激されてしまいます。

嬢の積極的セクシーアピール無しで真底イカされてしまった僕は打ちひしがれたようにぐったり横たわりますが、そんな余韻等我関せずさっさっとシャワーに立つりこ嬢は最後までセクシャルサービス機能体でした。

シャワーを浴びてメンソール煙草を燻らすりこ嬢と暫し雑談。

やはり歯科助手の経歴を持つ医療関係出身でした。

りこ嬢「このお店良く来るの?」

僕「梅田の方が多いかな。今日は馬券払い戻しにミナミに来たから。」

りこ嬢「幾ら当たったの?」

僕「船橋で十万馬券。」

りこ嬢「それは珍しいわね。」

このレアさが分かるのは勝馬投票常習者です。

実はりこ嬢、有名な馬券女子らしいのです。

しかも、後日他のM性感嬢の話によると、知識と勘で一月に十万馬券を数本的中させる凄腕らしいのです。

今思い返してみると、プレイで遺憾なく発揮されていた冷静なバランス感覚は確かに馬券師のそれです。

りこ嬢「私もたまに当てるよ。」

僕「へー、若い女子で十万馬券狙う人珍しいよ。」

りこ嬢「(笑)若くないし。」とヴェテランを匂わして、メンソールの香りを残してさっさっと退出されて、次のマゾ♂の元に向かうりこ嬢でした。

大阪M性感痴女倶楽部のまとめ

とにかく非の打ち所のない美貌です。

然し本人そんな事には無頓着で、其れを武器にする発想なし。

矢沢とは真逆です。

イメージ戦略なし。

では、プレイフォーマットと技術かと云えば、これも本人あまり熱心に探求しているかと云えば全然そんなことはなく、歯科助手のテクニックポテンシャルの流用って感じで、そんなに拘りはない感じ。

B’zとは真逆です。

スタイルへの拘りなし。

最後にプレーに対する精神的モチベーションですが、別に痴女的嗜虐性はないし、BDSMへの偏愛もないし、其れを装おう素振りもなし。

ローリング・ストーンズの真逆です。

絶妙のバランス感覚で偏愛なし。

全部有りそうで、実はないという中々の手練れ痴女がりこ嬢の正体だと思うのですが、もう少し女王様ポッかたらリピするのになと思ってしまう、非常に高度な処で残念な嬢なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です