汝々艶大阪十三店デリヘルの評判・口コミは?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

Syoukeiです。

大阪・十三の新店舗を開拓してきました。

今回は「汝々艶十三店」という人妻専門デリヘルのお店でネットでの口コミ評判も良いようです。

実際に遊んでみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

汝々艶十三店とは

汝々艶十三店は綺麗なホテルのお部屋で心と身体も癒され、楽しい空間を提供するそんな女性たちが在籍する十三のホテヘルの風俗店です。

当店に在籍の人妻は20代半ば~40代位までの清潔感があり、思いやりが有り、容姿も伴なう人妻であります。

十三店では一期一会を心得に全てのお客様に対して感謝の気持ちを込めて素晴らしい接客と素敵な店作りを目指しています。

汝々艶 十三店のホテヘル、風俗で利用するホテルはエリア内での綺麗なホテルを利用します。

女性の質に自信があるので、安いホテルや汚いホテルを利用するのでは無く綺麗な人妻女性と綺麗な空間で風俗お遊びを楽しんで頂くことは十三店では当たり前のサービスです。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

汝々艶十三店の場所

大阪市淀川区新北野1丁目12番14号 コスモ新北野101号室

電車の場合

阪急十三駅西改札出口から 徒歩10分

車の場合

上記の住所をナビに入力したらたどり着きます。

周辺に有料駐車場が有ります。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

汝々艶十三店の営業時間・料金・予約方法

営業時間

10時~ラスト

料金

  • お試し60分コース 14,000円
  • 75分コース 17,000円
  • 90分コース 21,000円
  • 120分コース 29,000円
  • 3時間コース 41,000円
  • 4時間コース 59,000円
  • 5時間コース 77,000円
  • 6時間コース 95,000円
  • 延長(15分ごとに)5,000円
  • 延長(30分ごとに)10,000円
  • 入会金 1,000円
  • 来店指名・本指名 2,000円
  • 電話予約指名 2,000円
  • ホテル代 2,000円

予約方法

電話:06-6948-5555

web:https://www.cityheaven.net/osaka/A2701/A270103/jyojyoen-jyusou/A6ShopReservation/

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

汝々艶十三店の嬢のレベル、おすすめ嬢

受付と立地の下世話なイメージに反して何故か嬢は崩れた感じがありません。

高級セレブとはいかないまでも、エッチするのに充分な20代後半から30代半ばの嬢が揃います。

それも結構長身で巨乳な嬢が在籍しているので、近隣の奥様ホテヘルと比べると頭一つ抜けた感じです。

数回ですが、経験上エッチ指数もかなり高いという感想です。

コストパフォーマンスを加味しながら外したくない時は最適ではないでしょうか。

汝々艶十三店のおすすめ嬢

  • 雪平なぎさ
  • 霧島ひかる
  • 星野夢果
  • 松島かえで
  • 綾波くるみ
  • 飯田みのり
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

汝々艶十三店の基盤(本番)情報

口コミからの期待度は70%位でしょう。

交渉次第ではNN出来る嬢もいます。

大阪の他の風俗店も体験談を書いていますので、参考にされて下さい。↓

大阪「グッドチョイス」ヘルスの口コミ評判は?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

「秘書の品格」大阪ヘルスの評判・口コミは?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

ミセスリアル梅田店デリヘルの評判・口コミは?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

汝々艶十三店の体験談

肉欲と記号的興奮。

美人でも一物が反応しない場合もあれば、好みでなくても、何故か催してしまうこともあります。

その昔、ラブコメの帝王ビューグラントがセレブ美人のフィアンセがいるにも拘わらず、さして魅力的でもない黒人のストリートガールを買ったことがバレてしまった時、バッシングよりも共感的は反応が多かったのは、此れは総ての♂に共通の習性だと男も女も実際上理解していたからだと思います。

記号審美で性欲は解消されないのです。

勿論肉欲だけを満たしたって、全然悦楽にはならないのです。

その両方をバランスよく充足してくれる嬢を追い求めるのは風俗マニアの宿痾。

それは何時何処でも変わらないミッションみたいなものなのです。

時差出勤による残業削減がトレンドのデフレ経済下で一介のサラリーマンに出来ることと云えば小博打で勝つことくらい。

地方競馬でしみったれたワイド馬券を買い込んで、会社に向かう途中に催してしまいます。

会社近辺で、午前中に肉欲と記号的悦楽を満足させてくれそうな嬢を探すという極めて困難なミッションに挑みました。

頼りになるのはcityheaven女の子検索。

引っかけた嬢はこの方。

明智 れおな[30歳]

血液型:A型

T174・86(C cup)・58・87

グラマラスではありませんし、ひょっとしたら貧乳かも知れませんが、括れ絶品の腰付きと肉感的下半身はそそります。

顔はモザイクなので分かりませんが、美人系と見せかけた美人なのかも知れません。

大阪の奥様系ホテヘルには、たまに意味不明な扱いを受けている美女がいます。

店にアポ電を入れると、丁度11時からご案内可能との事。

十三西口改札を潜ったのは10時50分。

プラザホテル前の受付まで必死でたどり着いたのは3分前でした。

料金を払うとそのままご案内となり、待合室の前の道路で嬢を待ちます。

登場したれおな嬢、長身です。

少しおばさんぽっいですが、面長の美人。

愛想も良く、温和で好奇心旺盛そうなキャラもいい感じです。

奥様系風俗では結構ルサンチマンを溜め込んだ嬢が多いので正直ホッとします。

まあそういう怨念の浄化に付き合う感じのエッチも結構興奮したりM気を充足出来たりするので嫌いではないのですが、流石に出勤前の午前中はキツいです。

途中から腕を組んでホテルまで。

この辺りこの時間帯誰もいないので、なんとも云えない解放感に浸ります。

料金先払いで特に変哲もない比較的広い部屋に入室。

れおな嬢が入室の連絡を終えると同時に、キスをします。

舌を絡めながら、服の上からラフな手つきで身体をまさぐると、基本M体質なのか表情が曇ってゆきます。

紺の地味なスーツを剥ぎ取り、シルクのブラウスの上から乳房を揉みながら、首筋にイヤらしく舌を這わせます。

そのまま、衣服を脱がし合いながら照明を落として木製の開き窓を開けて自然光を入れると、小ぶりながらしっかりと隆起するれおな嬢の二つの乳房が浮かび上がってきます。

これは嬉しい誤算。

其処だけ白い微乳は固そうで小さい乳首と共に大人のエロスを感じさせます。

脂肪感抑えめの乳房にフェザータッチをしかけながら、既に固く隆起している乳首を唾液いっぱいの舌先で転がすと、低く悶えます。

れおな嬢「あっ、んー、そこいい。」

再び舌を絡めるように強引に接吻しながら、いきり立つ一物を握らせるとフェラチオをリクエストされていると思ったようで、眼でシャワー浴びようと訴えます。

そのまま、一物を握らせたままバスルームへ雪崩れ込み、ボディソープをお互いに身体で塗り合い、時折舌を絡め合います。

ヴァギナへ唐突に指マン、予想はしていましたが既にメルトダウン状態。

悪い気はしません。

そのまま、クリトリスをなぶって快楽に酔わせながら膝まずかせて、シャワーでソープを洗い流しながらフェラチオさせます。

乳房と乳首に、そして背中に強めの水流を浴びながら舌をゆっくり絡めて吸い上げるフェラチオは大人の女の証。

めちゃくちゃ気持ちいいです。

そのまま、シックスナインと一瞬思いましたが、いかんせん長身のれおな嬢相手ではバスルームは狭すぎるので名残惜しいですが、一旦中断して先にバスルームを退出。

僕「濡れたままでいいよ。」

意図を察してコクり頷くれおな嬢。

オバサンぽさが抜けていい女の顔です。

ベッドに寝転がり、待つこと数分。

水滴が滴る肢体をバスタオルで隠してれおな嬢が出て来ました。

直ぐに押し倒して、バスタオルを乱暴に投げ捨てる間抜けな演出も絵になるポルノ風情がれおな嬢にはあります。

濡れた身体を無差別に舐め回して、側乳をフェザータッチで撫で上げると、快感に身を捩ります。

空かさず唇を重ねて、舌は絡めず唇を舌先で舐めます。

弄ばれる快楽に酔いしれる美女程♂を虜にするものは存在しません。

芸術的な括れを舌先でなぞり、外人モデル並みにセクシーな大腿部をフェザータッチしながら、鼠径部を執拗に舐め廻します。

れおな嬢とは思いがけず、エッチの相性が良かったです。

淫靡で猥褻な行為のイメージが次から次へと湧いてきます。

クンニをおねだりするように、細い腰を浮かせるれおな嬢を裏切り、添い寝して向こう側の細く長い腕を拘束しながら、乳房を舐めあげて、乳首を舌先で転がしながらヴァギナに指をインサート。

Gを指マンすると、熱い潮を流出させながら仰け反り、喘ぎながら眉間に皺を寄せるれおな嬢、イク寸前な感じです。

そのまま、指先に絡み付く愛液でクリトリスを高速で擦ると、腰を浮き上がらせて

「イク、ダメそれはそこはイクからダメ。」とアクメに達しました。

こんな充実したエッチは20代前半の頃にセフレだったヘルス嬢の乳首にギンギンの一物を擦りつけて、その美しい巨乳にザーメンを大放出した時以来です。

放心状態のれおな嬢の股を開き、内腿に舌を這わせてそのまま下降。

ヴァギナをゆっくり舌先で探るようにしながら、鼻先でクリトリス辺りをつつくと、

「うっ、つっ。」と感じるれおな嬢。

「もう一回逝かせる気なの?」と下眼使いに訊いて来るのを無視するように、クリトリスを舌先で刺激しまくると、再度仰け反り喘ぎます。

「あっあ、そこいい、あー、あっいい、いっちゃう、イクからイクからお願い。」

イク寸前、久しぶりにギンギンの一物をクリトリスに押し当てて高速ピストンを繰り出して、れおな嬢の脂肪が全くない腹部に白濁を大放出して果てました。

暫く身動ぎ一つしないれおな嬢。

腕で眼を隠しながら、呟かれます。

「気持ち良かった。」

真底いった女性が顔を隠す心理はなんとなく理解出来ますので、これはマジだなと僕もまだやれるなと内心嬉しく思いました。

基本M性感が主戦場の僕にとって、こういう経験は数年に一回あるかないかなので細胞レベルで甦った気がしました。

ツンデレならツンのままお姉さんプレーで此方がよがらせて貰うつもりでしたが、予想外のハッスルプレーです。

若かりし頃、風俗友達と風俗に遊びに行く事をハッスルと呼んでいましたが、その理由をオジサンになって再認識出来るとは、人間少なくとも50年は生きてみるべきだと思います。

再びシャワーを一緒に浴びて、なんとなくお互い恥ずかしがりながらホテルを出て、握手してバイバイ。

出勤じゃなかったら延長してでも二回目トライしたのにと珍しく後ろ髪引かれる想いでタクシーを捕まえて乗り込みました。

汝々艶十三店のまとめ

一回目の射精後、フェラチオをして貰いましたが体質上二度目の射精は出来ませんでした。

それでも、悶絶するくらい気持ち良かったです。

絶品の舌使いを持ちながら本人其れを武器にしている節はないので、下手なギミックがないところがより快感を誘います。

れおな嬢とは色々話をしたのですが、すっかり忘れてしまいました。

いい意味で後引かない嬢なのです。

パッと見結構地味で一瞬マジで所帯持ちかと思いましたが、エッチが深まるにつれどんどん艶っぽく美しくなるタイプで床上手と言えるタイプだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です