イッツブーリー横浜ヘルスの評判・口コミは?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

Syoukeiです。

横浜のM性感店舗型ヘルスの新店舗を開拓してきました。

今回は「イッツブーリー」という店でネットでの口コミ評判も良いようです。

実際に遊んでみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

横浜イッツブーリーとは?

イッツブーリーは痴女をテーマにした箱型ヘルス店です。

ジャンルはM性感となりますが、コースやプレイ内容は選ぶことができるのでそれほどハードなSMプレイはなしでも大丈夫です。

Mっ気があるけど痛いプレイはちょっと怖いという人にはおすすめですし、今まで攻めオンリーで遊んでいた人も気楽に新たな扉を開けてしまいます。

豊富なコスプレとシチュエーションプレイ用のシナリオも用意されていますので、キャラになりきって女の子に思いっきり犯されちゃいましょう!

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

横浜イッツブーリーの場所

神奈川県横浜市中区曙町3−40 ヘルスランドビル 2F

イッツブーリーは横浜市中区の店舗型ヘルスです。

駅からも程近く、横浜市営地下鉄ブルーライン「阪東橋」駅から徒歩3分となります。

その他京浜急行「黄金町」駅4分、京浜東北線「関内」駅から徒歩10分です。

ちなみに僕は最も遠い関内駅から歩いていますが、大通りを歩いて外観も派手なお店ですので迷う心配はありません。

途中にヘルス店が並んでいるのでそれらを眺めるのも楽しかったので全然苦になりませんでした。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

横浜イッツブーリーの営業時間、料金システム、予約方法

営業時間

9:00~24:00

料金

Aコース

平日9:00~12:00

  • 40分10,800円
  • 50分13,800円
  • 60分16,500円
  • 70分19,000円

※金額は税別

※12:00以降は1,000円アップ

土日祝日

  • 40分11,800円
  • 50分14,800円
  • 60分17,500円
  • 70分20,000円

※金額は税別

Bコース(アナルサービス付き)

平日9:00~12:00

  • 40分11,500円
  • 50分14,500円
  • 60分17,000円
  • 70分20,000円

※金額は税別

※12:00以降は1,000円アップ

土日祝日

  • 40分12,500円
  • 50分15,500円
  • 60分18,000円
  • 70分21,000円

※金額は税別

予約方法

電話:045-232-3155

電話予約が基本となります。

午前8:30から受け付けています。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

横浜イッツブーリーの女の子のレベル、おすすめ嬢

アラサー世代のハイレベルなお姉さんが揃っています。

見た目からSな雰囲気を漂わせている女の子もいれば、可愛い顔をしいながら男を攻めるが大好きという女の子までいるのでどの子を選んでも楽しい時間が待っています。

本気の痴女が在籍していますのでなんだかイマイチ盛り上がらなかったなんて心配は無用です!

横浜イッツブーリーのおすすめ嬢

  • 橋本れな
  • 七海えりこ
  • 渡辺なお
  • 園部みすず
  • 桜坂きみか
  • 黒澤ちあき
  • 奥山めぐみ
  • 冠在マリア
  • 白雪セーラ
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

イッツブーリーの体験談

一度は行ってみたいと思っていました横浜曙町。

ようやくその機会に恵まれたとある夜、僕は勇んで京浜東北線の関内駅に降りていました。

目的地はシチュエーションプレイが楽しめるM性感として評価が高いイッツブーリーです。

曙町にはイッツブーリー以外にも気になるお店がいくつもあったのですが、実際に現地を歩くと次々と妖しいネオンが輝いていてフラフラとそちらに入りそうになります。

風俗街としては歌舞伎町には何度か足を運んでいますが、そことはまた違ったエロさに溢れた一帯ですね。

誘惑を振り切りお店に入ると受付のお兄さんがすぐに対応してくれます。

女の子はどうしても決めることが出来なかったのでフリーでAコースの50分を、そしてコスプレは大好きなセーラー服をお願いすることに。

そこまで決めたところで問診票を渡されて、待合室で書いてくださいとのこと。

待合室は割と広くて綺麗で先客もいましたがあまり気になりませんでした。

問診票では重点的に攻められたいところや女の子の雰囲気、フェチなんかについての質問があり、肝心のシチュエーションについてもここで書いておきます。

オリジナルでシチュエーションを考えることも出来ますし、予めお店の方で何パターンか用意されているのでそこに任せても大丈夫です。

問診票はホームページにも載っていますので僕は数日前から考えておいた「生徒のことをエッチな目で見てしまいそれがバレてお仕置きされる」というなんともダメな先生をやることにしました。

本当はマネージャーの着替えを覗いてお仕置きされるというお店が用意したシナリオに乗りたかったのですが自身の年齢が気になりまして…。

それはともかく書けた問診票をお兄さんに渡してあとは呼ばれるのを待つだけです。

ドキドキしながら10分ほど待たされたでしょうか。

呼ばれてカーテンの向こうで女の子とご対面します。

相手の女の子は結構な美人さんでちょっと冷たい感じがしますがその方が合っています。

既にセーラー服に着替えていますが、後から確認したら30歳だったにも関わらず全然違和感がありませんでした。

小さい声で「宜しくお願いします」と言われ手を引いて部屋に入ります。

お部屋は鏡の多い小さなお部屋でシャワーとベッドがあるだけですが、待合室同様に清潔感がありました。

私はキョロキョロしながらお店の印象などについて女の子に話しかけようとしますが、彼女はどうも反応がなく「サービス地雷か?」と一瞬疑います。

しかし次の瞬間股間を触られ、「話があるの」と僕のシャワーの前に連れていった彼女は服を脱ぐように命じます。

どうやらもう出会った時からプレイは始まっているようで、先生である僕にエッチな目で毎日見られていた彼女は怒っていたみたいです。

ここでシャワーを浴びるのは流れ的には変ですがマナーはちゃんと守らないといけませんからね。

シャワーを浴びるのは僕だけですが、身体は衣装のままの女の子が洗ってくれるのでこれはこれでなかなか良いです。

手短にシャワーを終えてバスタオルだけ腰に巻くと再び彼女が股間のモノを握ってきます。

「いつも私の胸とか足とかエロい目で見てるでしょ」

「そんなことはしてない」

生徒に対して威厳を保とうとする僕。

「じゃあどうしてここがこんなことになってるのよ?」

バスタオルを剥がされるともう大きくなってしまったオチンチンがあり何の説得力もありません。

「先生のくせに生徒をエロい目で見て恥ずかしくないの?」

否認する僕を彼女はベッドに連れていくと、そこに転がるように指示してきました。

「正直に言わないなら吐かせてあげる」

彼女は僕のお腹に跨ると後ろに手をやってビンビンになっているチンコを扱き始めました。

尋問を続ける彼女のイヤらしい手つきに息も絶え絶えになりながらも何とか耐える僕に業を煮やした彼女は、立ち上がると自らパンティを脱ぎ捨てて目の前に綺麗なおマンコを見せてきました。

「ずっとこれが見たかったんでしょ?正直に言ったら触らせてあげる」

ここまでされて僕はついに陥落し「ダメだとわかっていたんだけど」と罪を認めます。

最初はシチュエーションプレイは恥ずかしいとも思っていましたが、なんだかんだで非日常感があって楽しいですね。

「ダメな先生ね。でもご褒美をあげなきゃね」

彼女はそう言って僕の方にお尻を向けるとおマンコを顔に押し付けてきました。

女性特有の匂いを嗅ぎながらもがいているとオチンチンに温かい感触が。

69の態勢になった彼女が僕のを咥えはじめたのです。

「どう?気持ちいいでしょ?私のも舐めなさい」

言われるがままにクンニを続ける僕と、ねっとりとしたフェラをする彼女。

服装はセーラー服でもテクニックは大人の女性でそのアンバランスさと痴女っぽさにもう破裂してしまいそうです。

射精しそうな雰囲気を感じ取った彼女はパッと口を離すと蔑んだ目で僕を見下ろして「勝手にイカないでくれる?」と吐き捨てます。

こんなにもされて勃起が止まらない僕は確実にM体質なのでしょう。

彼女はローションを取り出すとたっぷりとオチンチンにかけて騎乗位での素股を開始しました。

そしてこれがメチャクチャ気持ちいい!

激しく腰を振っているわけではないのですが、温かいローションがまるで女の子の中に入れているような感覚を生んでいて痺れてしまいました。

彼女の方もさっきまでは終始冷たい感じで僕を苛めていましたが喘ぎ声こそ押し殺してはいるものの気持ちよさそうな表情を見せていて今日最高にエロい!

その表情を見て限界を迎えた僕は「イカせてください」と彼女にお願いし、彼女も「いっぱい出しなさい」といって先っぽに手のひらを乗せました。

包み込まれるような形になったことで余計に気持ち良くなった僕は、ここまで我慢して溜まりに溜まった精子を存分に彼女の手に吐き出してフィニッシュしました。

「溜まったらちゃんと私に言いなさいね」とフィニッシュ後もシチュエーションプレイを守っている彼女。

シャワーをまた一人で浴びる間もなかなか素の表情は見せてくれませんでした。

ですが僕が着替えている間にメッセージを書いてくれたようで、そこには「イク時の顔が可愛かったよ」とハート付きの可愛い文字が。

30過ぎの男のイキ顔が可愛いくはないだろうと思いつつも、お仕事に真面目なだけで本当は気の良い可愛い子なのかもしれませんね。

最後までクールを貫き通した彼女に入る時と同じカーテンのところまで見送ってもらってバイバイです。

お店のお兄さんも爽やかに「またお願いします」とあいさつしてくれたので、プレイはSでも心は優しい人たちに溢れた良いお店でした。

横浜イッツブーリーのまとめ

シチュエーションプレイは思った以上に没頭することが出来て癖になりそうです。

今回僕が問診票で選んだ女の子の言葉遣いは「いやらしい」だったので、それを忠実に守ってくれただけで「かわいい」や「やさしい」を選ぶとまた違ったエロさが楽しめそうです。

もちろんもっとハードな「はすかしめ」やアナル攻めもされるBコースを選ぶのも良いですね。

プレイバリエーションはいくらでもあるので機会を窺ってまたチャレンジしていきたいと思っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です