五反田痴女性感フェチ倶楽部デリヘルの評判・口コミは?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

Syoukeiです。

五反田のデリヘルの新店舗を開拓してきました。

今回は「五反田痴女性感フェチ倶楽部」というお店でネットでの口コミ評判も良いようです。

実際に遊んでみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

五反田痴女性感フェチ倶楽部とは?

五反田痴女性感フェチ倶楽部はエロの聖地五反田に君臨するM男君垂涎の超有名デリヘルです。

僕は五反田デビューが2年前なのでここは元々SM系が有名だったとか。

今は多くのピンサロや高級デリヘルから格安デリヘルがあり、ピンサロの前を飲み会帰りの若い女性が歩いていたりと中々のエロタウン万歳な街です。

この五反田痴女性感フェチ倶楽部はスターグループという日本有数のグループが経営をしている、店名にあるように痴女風なお姉さまに性感サービスをしてもらえる優良店で僕のようなSM初心者でも安心して遊べる店です。

ちなみに痴女の皆様との粘膜接触はNG(キス、性器同志の接触など)と基本的にタッチはNGです。

基本プレイとしてドライオーガズム(男の潮吹き)、前立腺攻め、聖水を選択できます。

その他細かなコース時間、3Pも選択可能です。

まだ女王様の奴隷になる勇気が出ない人や、言葉責めだけで勃起してしまう僕のようなビビりの変態には持って来いの店です。

但し!一度はまったら抜け出せなくなるので注意

が必要です。子供のころ若い女性の先生に怒られているときに何故か興奮してしまっていた。

若い時に年上彼女と付き合っていて尻にひかれても何故か嫌では無かったような、中年

男性にはその頃の興奮をまた味わえる、とてもいい店です。

まあ、よっぽどのS気質男性でない限り気分転換としても十分楽しめるかと思います。

痴女性感フェチ倶楽部として東京都内だけでも池袋、五反田、渋谷に店舗があります。

山手線圏内に行くことが苦にならない方であれば在籍痴女様の好みで店舗を選べるかと思います。

僕は初めてここでアナル開発、前立腺マッサージを開発してもらった記念すべき店です。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

五反田痴女性感フェチ倶楽部の営業時間、料金、予約方法

五反田痴女性感フェチ倶楽部のシステムを紹介します。

営業時間

9:00~翌5時

料金

シングルコース

  • 60分:16,000円
  • 180分:47,000円

3Pコース

60分:26,000円~180分73,000円

その他の料金

  • 入会金 1,000円
  • 指名料 2,000円

予約方法

電話番号:03-6431-9949

対応エリア

基本23区とその周辺になりますので、予約時に確認して下さい。

五反田駅周辺スポットで待ち合わせ又はホテルにてご対面。

五反田駅周辺のホテル使用の場合はほとんど待ち時間なし。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

五反田痴女性感フェチ倶楽部の女の子のレベル

五反田痴女性感フェチ倶楽部の女の子

五反田痴女性感フェチ倶楽部の女の子のレベルは普通です。

この店の痴女の皆様は20代前半の小悪魔痴女から30代の美痴女まで揃っています。

ホームページをご覧になれば顔出ししている痴女様もいらっしゃいます。

流石、メガシティの中で最も競争率の高い地域で人気を保っていることもあり美貌、S度に文句の付けようはありません。

短い時間でも普段出せない自分のM気質を引き出してくれ、背徳感で満たせていただけます。

五反田店の人気嬢が全国各地のグループ店に出張をして全国をM男にするという布教活動を行っている様です。

(写メ日記を読んでいただければ分かると思います)

総じて容姿、ホスピタリティでがっかりするような痴女様はいないでしょう。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

五反田痴女性感フェチ倶楽部のおすすめ嬢

五反田痴女性感フェチ倶楽部のおすすめ嬢は

  • カラ
  • ありさ
  • セナ
  • りむ
  • ゆずき
  • 一花(いちか)
  • まさき
  • 紫苑(しおん)
  • まゆ
  • あやめ

となっています。

どの娘も予約は必須です。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

五反田痴女性感フェチ倶楽部の本番(基盤)事情

五反田痴女性感フェチ倶楽部の本番(基盤)率は30%程度と言われています。

確実に本番したい場合は電車ですぐの新宿のソープランドに行きましょう。

良質なソープが多くいくつか体験談を書いています↓

新宿「ニュー姫」ソープランド の評判・口コミは?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

新宿の「ニューグランド」ソープランドの評判・口コミは?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

新宿の多恋人(タレント)新宿のソープランドの評判・口コミは?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

五反田痴女性感フェチ倶楽部の体験談

僕がこの店を使ってみたいと思ったのは僕にはM気質があること、最近はやりの男の潮吹きに興味があったこと、SMと言ったら五反田でしょっ!

と言った先輩の助言を受け口コミの評判のよい痴女性感フェチ倶楽部にお世話になろうと思いました。

早速在籍痴女様をホームページで確認してみると、お顔は見えないもののスタイル抜群な痴女様たちがラインアップされおり、期待が高まります。

そこで僕は清楚系な容姿をしているにも関わらず痴女であるというAさんにロックオン。

予約の電話をしますが、昼の時点で既に本日は埋まっているということで次の出勤日を確認し予約を入れました。

この店は出勤が確認できれば何日前でも電話予約をすることが出来ます。

ボーイさんの対応は一言で言うと、、文句の付けようがありません。

接客とはこういうことである。

ということを正に実践しておりこれから痴女様から変態扱いをされるのに一瞬社長にでもなってしまったのではないかと錯覚をさせてくれます。

とにかく電話対応、予約の確認、部屋を押さえていないときの手配など素晴らしいです。

今日は当日予約ではなく日時を予約していたので、五反田に点在しているホテルに入り部屋に入った旨を伝えると程なくAちゃんがご到着です。

Aちゃんは20代中盤、小柄で痩せすぎず、太っていなくのもちもちスタイルの清楚系色白美人です。

非常に優しい顔つきの素敵な女性なのですが、こんな子が痴女プレイをしてくれるということで、デリ系では決してお安くはないお金を払った価値はあります。

「こんにちは。またご指名ありがとうございます」

とにっこり笑顔。

とここで聖水の希望を聞かれます。

有無とどこにかけて欲しいかなど細かいリクエストが出来ます。

ビビりの僕は顔とは言えずに、胸にかけて欲しいとお願い。

それならお風呂場でと僕は全裸、Aちゃんは下着姿になり風呂場に行きます。

体を洗う前に早速の聖水タイムです。

Aちゃんは立ったまま、僕は正座の状態でAちゃんのご聖水を頂きます。

Aちゃんは下着をずらしてアソコを露わに。

ここでちょっとしたハプニングがありました。

胸にかけてもらうと言うリクエストでしたが、Aちゃんの聖水の勢いが思ったよりあり僕の顔にめがけてプシャーッと…思いがけず上級者プレイを頂きましたが…はい、最高です。

「ごめんなさい、顔にかけちゃった」と非常に気まずそうにしているAちゃんは申し訳なさそうな顔をしていますが、何故か笑顔が止まらない僕。

はい、変態M男にまた一歩踏み入れました。

生まれて初めて聖水の味を知ってしまった僕はもう戻れないでしょう。

ひととおり洗った後にベッドに移動します。

今回Aちゃんに入ったのは2回目だったので幾分かAちゃんもリラックスしてくれています。

いつの間にかAちゃんもトップレスになっていてプレイ開始です。

Aちゃんのカバンの中には数々のグッズが入っており、「今日はこれ使っちゃおうかなー」とアナルパールを取り出します。

期待と不安でいっぱいの僕ですが、もうAちゃんにされるがままです。

先ずはAちゃんの指で十分にほぐしてもらいます。

何とも言えない、気持ちいいのか良くないのかも正直まだ分かりません。

そんな数分の後に強烈な刺激が!Aちゃんの指が僕の前立腺に到達したのです。

本体への刺激はまだないにも関わらず、こみ上げる射精感。

「Aちゃん、やばい。」と言ったとたん痴女様の本領発揮、Aちゃんの指に力が入ります。

ビクンッビクンッと脈打つ僕の本体。

初めてのドライオーガズムです。

やばいです。

これはクセになります。

「前立腺でイケたねっ」と容赦ないAちゃんはそのまま余韻もなく僕を四つん這いにしアナルパールを徐々に僕のアナルに沈ませていきます。

なんとも情けない声を挙げながら一個ずつ受け入れていく僕。

初心者の僕はだんだんとつらくなってくるのも真実。

「つらい?抜いて欲しい?」と女神の様な笑顔で聞いてくるAちゃん。

「はいっ、はいっ。お願いします!」と僕は懇願します。

パールを一つずつ抜いてくれるAちゃん。そしてあと一つでというところで。

「やっぱやめた」と一気に奥までブスリッ!

「?!」声にならない声を出す僕を見てAちゃんはケラケラ笑っています。

「こんなことされてるのにビンビンのままなんて変態だねー」と先ほどまでの女神様の様な顔からすっかり痴女様の顔になっています。

「すみません!!お願いします!お願いします!」と懇願する僕。

ようやくパールから解放された僕は仰向けで放心状態です。

「ヘ、ン、タ、イ」とAちゃんは耳元でささやきながら手でしごき始めます。

従順だった僕は少しイタヅラ心が出てしまい。AちゃんのCカップのおっぱいに手が伸びてしまいました。

「ピシャッ」とAちゃんの平手打ちが僕の頬を。

ああ、何か痛い最高、興奮。

「誰が触っていいって言ったんだよ!」目が座っているAちゃんは僕を握っている手に力が入ります。

そこで手コキのスピードも速まります。

「すいません。Aちゃんもうイカせて下さい」

「じゃあ、早く出してー」と緩急をつけじらされながら、2発目も大量発射。

最高の背徳感と共にプレイは終了しました。

一転、最後のシャワーでは優しく洗ってもらい腕を組みながらホテルを出ました。

五反田痴女性感フェチ倶楽部のまとめ

痴女性感フェチ倶楽部は自分に少しでもM気質があると感じている人がいれば初心者でも安心して遊べる最高のお店です。

まだ僕は潮吹き体験までは行っていませんが、あと数回通って初体験が出来たらと考えています。

池袋、渋谷、日本の主要都市に展開されているので安心の同じサービスが受けられると思い

宿泊の出張があったら現地の痴女性感フェチ倶楽部にお世話になろうかと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です