大阪カーサビアンカの口コミ評判は?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

Syoukeiです。

特級調査員の風俗マスターH氏が、大阪の新しい高級デリヘルを開拓されたようです。

今回は、「カーサビアンカ」という別次元の美しいキャストが100名以上在籍する高級デリヘルで、ネットでの口コミ評判も良いようです。

実際に体験してみてどうだったのか?

早速始めて行きましょう。

大阪カーサビアンカとは

至極の20代~40代キャストをお客様のもとに派遣。

価格を超えるエッチなサービスを享受可能。

出会ったことのないような別次元の美しさを誇るキャストを100名ほど取りそろえています。

いずれも顔だけではなく、体型や内面も優れているので、きっとご満足いただけると思います。

高級デリヘルならではのラグジュアリーさを兼ね備え、非日常な性プレイをエンジョイ可能。

徹底的な審査を行い在籍するキャストを決定しています。

ハズレを引いて後悔されることのないような女の子だらけです。

年齢は20代~40代と比較的幅広く、様々なお好みや性癖に合わせられます。

パートナー相手には頼めないようなことも…、コンセプトと実情が少し乖離している感がありますが、イメージ作りは上手なお店です。

何処かのモデル事務所と提携すればいいのにと思いますが、そういうのって東京だけなのかもしれません。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

大阪カーサビアンカの場所

大阪府大阪市北区太融寺町4-20

阪急梅田駅より徒歩5分

JR大阪、阪神梅田、地下鉄梅田駅より徒歩10分

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

大阪カーサビアンカの営業時間・料金・予約方法

営業時間

12:00~3:00

料金

入会金 5,000円

指名料 2,000円

延長15分 7,000円

料金

通常コース

  • 85分 31,000円
  • 100分 37,000円
  • 115分 43,000円
  • 130分 49,000円

以降15分毎 6,000円

お試しコース

70分      25,000円

予約方法

電話:06-4708-1313

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

大阪カーサビアンカの嬢のレベル

地雷率が高いと思われる。

スペック高めの嬢は大抵アラフォー。

プロフィールに下着姿の写真が一枚もない事からも分かるように、フィジカルな魅力の欠如をイメージで補うというのが基本的戦略です。

やはり、セレブマダムというコンセプトは関西では人材的に無理なのかも。

只、在籍数は多いので意外な極嬢が埋もれている可能性は捨てきれません。

風俗遊びもギャンブルであることを痛感させてくれます。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

大阪カーサビアンカの基盤(本番)情報

口コミでは、半々といった感じでしょうか。

円盤の書きこみも結構有りますが、思った程ゆるくないようです。

大阪の他の風俗店も体験談を書いていますので、参考にされて下さい。↓

「アネステ十三店」性感エステの評判・口コミは?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

大阪クラブクイーン西中島店ホテヘルの評判・口コミは?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

大阪グッドチョイスの口コミ評判は?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

大阪リッチドールパートⅡの口コミ評判は?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

大阪カーサビアンカの体験談

東京の高級セレブデリヘルで元国際CAの性戯を体験し、関西にも同様の店舗がないものかと、いつもの様にcityheavenで店舗検索をかけながら、サンマルクカフェで煙草をくゆらせていました。

土曜日の夕刻なので、秘書やモデルや受付嬢やCAといった蝶花が淫靡な性サービス業務に従事している可能性が高まっているはずです。

突如携帯が見知らぬ番号を受信します。

普通出ませんが、暇潰しに出てみます。

「◎◎様の携帯でお間違いないでしょうか?」

◎◎とは僕の風俗予約用源氏名です。

僕「はい。」

「半年程前にご利用頂きましたカーサビアンカですが。今お時間よろしいでしょうか?」

カーサ・ビアンカ。

・非日常な性プレイをエンジョイ可能!

・様々なお好みや性癖に合わせられます!

というコピーにSM気質体質の私は反応して超ハイスペックの新人を指名して派手に地雷を踏んだデリへルでした。

長く風俗遊びをしていると、ストライクなのに相性が合わない嬢に遭遇します。

身体の相性というのでしょうか、性戯の諸条件が合わないのです。

手抜きをされているわけでもありません。私が嬢の嫌いなタイプでもありません。

実際会話は弾んだりしてしまいます。

然しカーサビアンカからやって来た嬢はそんな言い訳で納得出来るレベルではなかったです。

長身巨乳は間違いなかったです。

顔も人並みです。

しかし、生活苦にやつれて半ば自暴自棄。

ここでは触れませんが、中々ないバックボーンで話しは面白かったのですが、プレイは酷いものでした。

ゴロンと転がってさあどうぞ。

仕方無いので適当にペッティング。

そんな嬢とは、僕も大人なので気持ちいい振りをしてしまいます。

それは仕方ないのです。

乳首が感じない嬢の乳首を懸命に舐めて吸っても、嬢にも演技の限界があります。

嬢「おっぱい鷲掴みにして、きつく揉まないと感じないの。」

乳首皮膜が弱い嬢は少なからずいます。

あまり長時間触られたり、舐められたりすると凄く痛いそうです。

そういう嬢は必ずといっていいほど、そのセリフを口にします。

セリフを真に受けてきつく揉むのも程々にしなければなりません。

きつく揉まれてもそんなに気持ちいいわけはないのです。

此処等は風俗遊びのエチケットです。

然し本音を云えば、お金払って気使ってと中々厳しいものがあります。

なので大抵はリピ無しになります。

そして、そんなサービスと性的興奮を補填するようにゴムアリでセック◎させられます。

もう在籍してないとおもったので、その旨伝えました。

カーサビアンカ「申し訳ございません。あの嬢は他のお客様からもクレームを受けましたので、退店となりました。

で、今度の新人は間違いないです。

他店でプレミアムがついていた嬢で、経験豊富で評判もかなりいい娘でして。

お詫びといたしましてではないですが、お試し価格から5000円割引で特別に◎◎様にご案内させて頂きたいと思いまして、お電話させて頂きました次第でございます。」

中々の営業トークに免じて嬢の名前を訊いて、サイトでチェックします。

カーサビアンカが告げた嬢の名前は、

椿 れな[37歳]

T165・86(D cup)・57・85

スペックは微妙ですがプロフィール写真から漂ういい女オーラは造れるものではありません。

極嬢と見ました。

この嬢が70分20000円なら指名する価値があります。

コールバックします。

僕「その値段で10分延長ならお願いします。」

カーサビアンカ「承りました。それでは出勤一番手の20時から場所は前回と同じで梅田のCeedsでよろしいでしょうか?」

僕「大丈夫です。部屋入ったら連絡します。」

ホテルに到着し、フロントでカーサビアンカの名を告げると、既に店からアポが入っており、スムースに案内されます。

入室し、再度店にコールバック。

部屋番号を告げて、暫くソファーでボウとします。

あまり余計な想像をしてテンションが上がって地雷踏むのは土曜日の夜には酷なことです。

シティホテル型ラブホの走りみたいなCeedsの狭い部屋で、清掃のおばちゃん達の喧騒を微かに聞きながら煙草をくゆらします。

20分程過ぎてチャイムが鳴りました。

ドアを開けると、見たことのある嬢が立っていました。

「あっ。」

お互い気付きましたが、そのまま招き入れます。

3年程前よく通った兎我野町の外れにあるホテヘルのオキニ嬢の一人でした。

最近そのホテヘルには全く出勤してないので、実質業界から足を洗ったものと思っていました。

実質3年ぶりの再会です。

確かにプレミアム嬢でした。

「凄く探したよ。」とかは言いません。

いきなりキスをします。

舌を入れて、嬢の舌を吸います。

「むんー。」と苦しそうなので、離れてれな嬢を改めて観察。

美人です。

只、溢れる色気などはなく、結構地味な印象を受けます。ボディーも痩せすぎとまではいきませんが、細身というか少し貧弱な感じです。肉感的ではないのです。

田舎の高校の国語教師みたいな感じです。

正直、風俗嬢?といった感じですが、素朴ながらも無視出来ない美しさがあります。

なので、もう一度キッスをして、舌を入れます。

れな嬢「あっ、んー」とかなり感じているみたいで、眼がトロンとしてきます。

そのまま腰に手を回して、しなだれる嬢をエスコートしてソファーへ。

ソファーで、ディープキッスをしてしまいます。

なんというか、抱き甲斐のある嬢とでもいいましょうか、とてもダイレクトな反応が返って来て、こちらの性欲というか、エッチ魂を促進するのです。

行為は加速します。

気忙しく、嬢のトレンチコートとブラウスを剥ぎ取ると、脇腹から背中、背中から横乳と舐めあげます。時折身体を痙攣させながら、全身全霊で快楽に反応し、「あっ、あんあっんー、あん、あっ」と喘ぎまくる嬢の痴態に演技ぽっさは微塵もありません。

ブラをずらして、少し色素の濃い乳首を舌先で転がすと、端正な顔が快楽に浮き立ち

「んー、あー、ダメっ、あっ」とヨガリ始めます。

れな嬢「お店に電話だけ。あっ。」

飢えた野良犬のような勢いで、痩せてタイトな肉付きの割にはボリュームのある乳房を貪るようにイヤらしく愛撫します。

乳首周辺を何度も舐め上げられて、殆んど絶叫状態のれな嬢を添い寝状態にしたままパンティを脱がしてヴァギナをまさぐります。

あわただしく携帯を取り必死で発信して

唇を噛みながら、「今入室しました。はい。ええ、わかりました。」と料金と時間を確認するれな嬢のカモシカの様な細い首に舌を這わしながら、指を挿入。

溢れる愛液にちょっとびっくり。

マジだわと、高速ピストン指マンでクリトリスを愛液で擦りまくると、「だめ、イク。本当にイクからだめ。あーーーっ」と

絶叫しながら、全身痙攣して完全アクメ。

仰け反り半ブリッジ体勢のまま硬直してしまいます。

マジでイってしまい、ぐったりするれな嬢をそのままに、とりあえず一人シャワーを浴び、イソジンでうがいをする不思議な展開。

部屋に戻ると、全裸のれな嬢がバスタオルを手に待っていました。

「私超敏感なの知っててやったでしょ。でも再会は嬉しい。」と下を向きます。

すっきりした顔の美人ですが、眼力とか個性とかが丁度いい具合に不足してる感があり、ついつい♂の凌辱欲を誘ってしまう感じです。

再びキスをしようとすると、困った顔で下を向かれます。

れな嬢「もう少し経ってから。私シャワー浴びてくるね。」と言ってバスルームへ去ります。

料金をテーブルに置き、煙草を一本吸い

シャワー音が止まるのを待って、いきり立った一物を引っ提げてバスルームへ。

驚くれな嬢の唇を奪い、舌を絡めてそのまま唇を舐め回し、首筋から乳房、谷間を垂直下降してヴァギナへと至り、指で拡げられてのクンニという恥辱プレイでよがらせます。

AV以上にAVチックなプレイを誘発するれな嬢の乱れぷっりに、こちらの変態的性衝動も極限まで上昇します。

シャワーをクリトリスに当てさせながら、フェラチオさせる等、他の嬢では思いつかないプレイを次々とやってしまいます。

一物を咥えながら、苦悶の表情で感じまくる女の業を全身の皮膚に纏ってしまった美女に深い愛着が湧いてきます。

白いガウンのヒモで手を縛り、シャワーの止め金にひっかけて固定し、乳首と乳房を舐め回してると、甲高い絶叫を発っして乱れるれな嬢。

初めてお相手した時はそんな演技ないだろうと呆れましたが、これがマジだと分かると性的興奮というよりは性的嗜虐性が刺激されて妙にプレイがノリノリになってしまうのです。

腰を突き出させて、執拗にクンニしていると「イク、いっちゃう。」と二回目のアクメを向かえるれな嬢。

虚ろな表情でバスルームにへたりこむ濡れた肢体は昭和時代全盛だった日活ポルノのような風情があります。

華奢な骨格をした身体を抱き抱え、ベッドに運び落とします。

再びぐったりしているれな嬢の濡れた身体にローションをたっぷりと垂らしてから、身体を合わせていきます。

胸を擦り合い、脚を絡め、局部を合致させます。

乳首に奉仕させながら指でクリトリスをゆっくり撫であげると、ツボったのかビクッと身体が痙攣してしまいます。

硬直マックスの一物で、硬くなったれな嬢の乳首を刺激した次いでに溢れてくるカウパー線液で性奴隷のマーキングをしてやります。

「あっ、それ。」屈辱とマゾヒズムに苛まれて、唇を噛む美女の顔にもマーキングしてやります。

執拗なマーキングに晒されながら、つい一物を咥えようとする性欲の強さを恥じるように下唇を噛むれな嬢に言い放ちます。

「咥えながらオナニーして。」

悲しそうに首を振ります。

「おちんちんでいかせて下さい。」と哀願する牝犬の膨らんだクリトリスにぺニスを当てて高速ピストンを年甲斐もなく全力でしてしまいます。

「あーーーっイク、いっちゃう、クー。」と押し寄せる快楽に絶叫で応えてしまう過敏症身体を嘆くように連続アクメしてしまいます。

一瞬貫こうかと迷いましたが、失神されると面倒なので止めます。

大量の精子をれな嬢の腹上に放出し、

この娘、一回の出勤で何回位アクメに至るんだろうと思い、そういえば1日二人限定だった時期があった事を思い出し、そりゃそうだろうと納得しました。

そして、三度ぐったりする無駄な肉付きが全くないれな嬢の身体を見下ろしながら、セックスで痩せるというのは強ち嘘でもないなと思いました。

詳しくは訊きませんでしたが、要は年齢的に前のホテヘルは厳しくなってきたので、

カーサビアンカに入店したそうです。

いっそアタッカーとか凌辱系のAVに出たら絶対売れるよと言いましたが、キョトンとされました。

自分の魅力に無自覚で寧ろ恥じ入ってしまうひたむきな美女、それがれな嬢です。

大阪カーサビアンカのまとめ

やはり、中途半端はリスクが高いと思います。

カーサ・ビアンカは高級店にしては割安ですし、イメージ戦略が上手で、その戦略を裏付ける嬢も表面的には充実しています。

しかし、れな嬢の前に二度利用し、二度とも地雷でした。

アルティマトゥーレのオバサンバージョンといった感じです。

いい女幻想で商売が成り立ってしまうところが、高級デリヘルに於ける関西の人材の貧困さを現しているのではと感じました。

東京のような人材豊富で競争激しいエリアでは多分とっくに無くなっているのではないでしょうか。

ここを選ぶなら、もう一奮発してクラブアイリス等の高額高級店を選択するべきだと思いますが、行ったことないので何とも言えません。

セレブ系マダム風俗、このジャンルは関西のエアポケットになってると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です