池袋「バニーガール」ソープランドの評判・口コミは?NS・NN情報など体験談から解説

Syoukeiです。

池袋のソープランドの新店舗を開拓してきました。

今回は「バニーガール」というお店でネットでの口コミ評判も良いようです。

実際に遊んでみてどうだったのか?

では早速始めていきましょう。

池袋のバニーガールとは?

池袋は数こそ少ないですが老舗で安心して遊べるソープランドがあります。

長年にわたって40分10000円を標榜する老舗の激安店ですが、今までにも似たような店が乱立する中でも、一貫して激安を続け他が淘汰されても残っている、穴場のソープです。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

池袋のバニーガールの場所

池袋のバニーガールの最寄り駅は池袋の北口か西口を出て徒歩3分程度で店に着きます。

最寄り駅に着いたらスマホのナビで

  • バニーガール
  • 西池袋1−39−1

と検索して頂ければたどり着けます。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

池袋のバニーガールの営業時間、料金、予約方法

池袋のバニーガールのシステムを紹介します。

営業時間

7:00から23:59

料金

  • 40分:10000円
  • 60分:17000円

予約方法

電話のみ:03-3971-4455

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

池袋のバニーガールの女の子のレベル

池袋のバニーガールの女の子

池袋のバニーガールの女の子のレベルは普通かやや下です。

ネットを見ると、たくさんの若くてかわいい子が在籍しています。

でも常にいるわけではありません。

ほとんどは熟した方々、もしくは外国人で、特に外人に関してはあまり接客は期待できないと思います。

熟した方々は以前から他店で働いてきた経験者なので、上級のサービス内容も受けられるかも。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

池袋のバニガールのNS・NN情報

池袋バニガールは完全S着店です。

NS・NNを楽しみたいのなら吉原にいきましょう。

体験談を書いているので参考にして下さい↓

キャンディ吉原ソープランドの評判・口コミは?おすすめNS・NN嬢など体験談から解説

吉原「スカイ」ソープランドの評判・口コミは?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

吉原「プリマドンナ」ソープランドの評判・口コミ?おすすめ嬢や料金を体験談から解説

ショコラ吉原ソープランドの評判・口コミは?おすすめNS・NN嬢など体験談から解説

吉原ケリーヒルズ の評判・口コミは?おすすめNS・NN嬢など体験談から解説

池袋のバニーガールの体験談

池袋のソープでも激安をうたっている店は他にもありましたが、ほとんどはここ数年で淘汰されました。

バニーガールは他店のような大手グループにも属さずに、僕の知る限り30年は頑張っている地元の風俗店です。

激安店は、ヘタするとヘルスやピンサロと変わりません。

違いはセックスできるかどうかってことだけ。

でも今どきセックスだけに拘れば、ここ何年かは裏風俗や出会い系など様々な選択肢が増えました。

店に行かなくても、セックスはそこらへんに溢れていますし、わざわざ金払ってというのもわかります。

そのうえ「若い子としたい」のなら、そんな人は激安店を選択肢にいれるべきではありません。

激安店でも若い子はいないわけではありませんが、確率は低くなりますし、接客ができない子も多く残念な気持ちになります。

淘汰された理由というのはなんとなくわかりますよね。

そんな環境の下、激安でセックスできるというだけで、数十年にわたり池袋の表通りに店を構えていられるのは何が要因かと思い、お店を訪問しました。

受付で全額はらいます。

金額は表の看板にもある額です。

今回は50分で12000円でしたが、受付での本指名は追加料金がかかりますので注意してください。

僕はいつものように、完全フリーではいりました。

待合室に通されます。部屋は思ったより綺麗でした。リフォームしたのでしょう。明るい感じはいいと思います。

やがてボーイさんに呼び出され嬢と対面。水着?下着?みたいなコスチュームでご対面です。

顔はまぁ、地方都市のスーパーで買い物してそうな感じのぽっちゃりした熟女です。

そこは激安だから(笑)でもぽっちゃり自体好みだし、顔もまぁふつうだけどブ〇ではありません。

それでも熟しているだけあってなぜか安心感があります。

最初からしゃべり全開で話をしてくれて僕的には緊張感もほぐれ、安心感を覚えました。

体に寄り添うポチャ感もいいですね。

僕は若い嬢とは、そもそも話が合わないこともあり、最後まで緊張感が伴うことがあります。

だからキャバクラとかは苦手です。

ちやほやするのも好きじゃないので黙ったまま終わることもしばしば。

若くても愛想がいい子じゃないとちょっとムリですね。

熟女の方はいろいろ合わせてくれるので、早々に緊張感もほぐれます。

母親、というか親戚のおばちゃんみたいな感じ。緊張している場合ではありません(笑)

さて、熟バニー嬢と入った部屋は、白を基調とした作りで明るくてキレイ。

これは好感を持ちました。

古いソープは建て直しができないから、内装を古いままにしとくことがあるので、暗い汚いと聞いたことがあります。

中級店でも内装リフォームするところは少ない。

虫なんて出てきたら、それこそどうしようといった感じです。

ここではそれは感じません。

ただ、ビジネスホテルの風呂みたいなユニット型の感じでした。

水着のような下着を脱いで、銭湯にいるおばちゃんみたいになった嬢は、スケベ椅子に誘ってくれます。

オッパイの泡でフニフニと背中を洗い、椅子の下から手を出して竿をモミモミ。

洗い流すと、椅子の下に顔を潜り込ませ、(くぐり椅子という技)そこからのフェラって言うか、フェラ気持ちいい!ふつうはここまでサービスしないのに。

洋式トイレに座りながら、舐められているような気恥しさを感じ、さらに興奮しました。

亀のカリ部分を丹念に舐め尽くすので、思わず声が出てしまい、射精してしまいました。

すると掃除機のように僕の精液を吸い込みました。

いわゆるごっくん。これには驚いた。

射精しちゃったので、放心状態で風呂へ。

歯を磨きながら、嬢は「私はもう古いから、こうでもしないと残れないのよ」と聞いて少ししんみりしました。

風呂に入り、歯を磨きながら嬢の昔話を伺いました。

昔は吉原の高級店にいたとか高級車で吉原に通っていたとか、年齢でいられなくなり、歌舞伎町に移り、西川口に移り池袋にたどり着いたんだとか。

しんみり話も重くなってきたので、マットに移りました。

マットは広げると部屋の中いっぱいになり、ちょっと窮屈感がありますが嬢は、僕の上を滑りながら壁にタッチして方向転換をするので、これも技の一つなのかもしれません。

(他店で滑り落ちた嬢を何度も見てるので、この狭さはいいのかもしれません)

一通り体の上を滑った後は、僕の下に体を這わせて(これが気持ちいい)竿を握ってしこしこもうそれだけで、さっき出したのにもう復活してしまいました。

そこからスマタとかもありますが、もう愚息はヤリたいの一心。

ベッドに座りましたが、嬢はもっと話したそう。

でもヤルためのソープなんで押し倒しました。

抱き合ってキスをして・・って彼女にやりそうなことを(笑)

そのときって、若いとかきれいとかあまり関係ないと思います。

相手がだれであれ、情が通じたほうがセックスは楽しい。

以前他店で、No.1と言われたきれいな子がつきましたが、機嫌が悪く終始ムスっとしていて唯一口を開いたのは、セックス中に「汗をたらさないで」といわれて心が折れたことがありました。

多少は話をして、打ち解けて情が通じた仲で行うセックスのほうが全然気持ちいい。

でも僕は早いので(笑)すぐに終わりました。

紙コップのジュースをもらって、お話が再開しました。

吉原時代にマンションを買ってまだローンが残っているとか、息子の大学の費用が大変とか、ほとんど昔話と愚痴(笑)

まぁ、でも聞いてるだけだから楽です。

うなづいてればいいんだもん。時間がくるまでお話をしました。

その間も嬢はマットを片づけたりいそいそと動いています。

無駄な時間を作らずに、効率がいいやがてチャイムが鳴りました。

着替えて終わりですが、最後にディープなキスをして終わりました。

ちょっと心が動いてしまいましたよ。

やっぱり経験豊富で話好きな熟女のほうが、その場だけの付き合いとしても楽しいしまた来ようと思います。こんなにまで思ったのは、やはり親戚のおばちゃんのような安心感や、店内の清潔さだと思います。

金額もありますが、今度はもっと長くいようかなんて思ってもいます。

リピーターを作るというのは、そういうところなんじゃないかなと思います。

それで分かったことがありました。

バニーガールは池袋の歓楽街にあって、もともと酔っ払ったついでに一発したいエロオヤジが行くような店で、本来は次も来るとは限りません。

だから低価格をうたって、客を呼んでいるのです。

ただ、行けばわかるように店内のきれいさ、嬢の愛想のよさはほかの激安店とは大違いです。

リピーターもいると思います。

それに目をつけて、バニーガールの前に怪しい他店の客引きがいて、安いというだけでついていくと、汚い店、愛想のないブ〇、そして思ったより高くつくといった。悲惨な状態に陥る事案も発生しています。

バニーガールも注意喚起していますが、そのような客引きについていくと

何の得もありません。ご注意ください。

まぁ、そういう店はほとんど淘汰されているのが現状のようです。

 

激安店でやっていくには、ただ若い子をそろえているとか、価格が安いとかだけではなく

  • 明朗会計(有料オプションが少ないほうがいい)
  • 店内が明るくきれい(高級感より、シンプルでも明るいほうがいい)
  • 嬢はベテランでも、接客が上手な人。(若いだけじゃダメ)

が必要なのだと思います。

激安でも生き残ったバニーガールは、久々の穴場だと思いました。

またリピートしたいと思います。

池袋のバニーガールのまとめ

金額だけで言っても、10000円でセックスができるのは、そうありません。

ホテヘルであっても店代のほかにホテル代がかかるので、トータルで言えば1万以上かかります。

そのうえ、店内の清潔さ、明るさ、などを比べるとトータル的にはお得なのではないかと思います。

またリピートしたいと思わせるような嬢に出会えれば、なおさらですね。

ただし、本当にバニーガールの前にいる客引きには注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です